ももクロ改名の噂を直撃 マネジャー「やぶさかではない」

突然の脱退でメンバーやファンもショックを受けているのかと思ったら、意外とさっぱりしていますね。卒業に合わせてチケットや関連グッズを高額にするわけでもないし、AKBとは違うももクロらしさが出ています。もう全員成人していて落ち着いてきたせいか、ぶっとんだ企画も減ってきましたね。わたしは以前からのファンであるのでその点は少し物足りなさを感じていますが、この機会にイメチェンしてみるのも面白そうです。インディーズでデビューしてから10年目となるこの年に有安さんがいないのは残念ですが、このことも糧としてメンバーには笑っていて欲しいです。以前にZと改名されましたが、今度はドラゴンボールになぞらえGTではないかという憶測も飛んでいます。くだらないといえばくだらないですが、いつも注目されるような話題をこれからも世間に提供して欲しいです。

 メンバーの有安杏果(22)が21日のライブをもって卒業すると発表した、ももいろクローバーZの“改名論争”がネット上で話題となっている。ももクロに直撃すると、マネジャーの川上アキラ氏(43)は「『所属事務所は、やぶさかではない』と書いておいてください」とニヤリ。果たして、どうなるのだろうか-。

 有安の巣立ちを経て、新章に突入する「ももクロ」だが、5人の汗と涙が詰まった「Z」の魂が消えないことだけは確かだろう。

シェアする

フォローする