セガ、謎めくカウントダウンサイトを公開─「0」を迎える1月19日に新たな動きが?

ソニーや任天堂が跋扈する中で、新ハードで参戦は荷が重い感じがしますが、ドリキャスやセガサターン時代にゲームを始めたわたしは次なる一手に期待してしまいます。藤岡弘改めせがた三四郎が11年ぶりに復活するのだろうか?とワクワクしてきました。URLにsenkiと含まれているので、「○○○戦記」という新作ゲームなのかもしれません。最近、任天堂がミニファミコンで成功した事例を受けて、ミニサターンやミニドリキャスなんて発売されるなら是非とも欲しいです。ハードは作らないと公言しているので、やはり新作ソフトの発表に関連したイベントであることが一番濃厚です。大穴で、斬新な自己破産なんじゃ?なんて予想する人もいるみたいです。確かに、ここしばらく大きな成功らしい成功を収めていないので否定はできません。

セガ・インタラクティブは、謎めくカウントダウンサイトを、本日1月15日の15:00にオープンしました。

このたび同社が公開したサイトには、青い台座を取り囲む砂時計と、時計らしきものを中央に据えた画像が掲載されているのみで、詳細などは一切が不明です。また、約4日後に向けたカウントダウンが進行しています。

このカウントダウンが0を迎える1月19日の15:00に、なんらかの動きがあるものと思われます。気になる方は、今後の動向もチェックしておきましょう。

シェアする

フォローする