焼きいもにショートケーキ、なぜ飲料化? 駅ナカ自販機に風変わりドリンクが並ぶワケ

バニラミルクはアイスの爽みたいで美味しい、ソフトクリームみたいな感じでおやつ感覚で飲んでしまいます。あと、意外と美味しいのがトマトスープです。この時期だからかもしれませんが、手軽に飲めるので小腹が空いたときに買います。でも、ちょっと手を出しにくいのはショートケーキ味です。ミルク系でも、多分中に入っている苺が人工的な甘さと香りで誤魔化されているので、最初は美味しく感じても時間が経つにつれてキツくなってくると思います。これまでに見たことのないような創意工夫がされている商品が売っているのはありがたいですが、天然の素材にこだわった体にも美味しいものにしてもらいたいです。

 焼きいも、ソフトクリーム、ショートケーキ。一見、おやつの名前を並べたように見えますが、実はこれらすべて、ソフトドリンクとして商品化されているものです。

 自販機は、基本的には各メーカーさんの商品を集めて販売する「ブランドミックス」というかたちをとっていますが、既存商品から集められない部分に関しては、独自で商品開発を行っています。飲料を製造できる自社工場はないため、様々な飲料メーカーと共同で開発しています。

シェアする

フォローする