ガンホー、「パズル&ドラゴンズ」でレアガチャの的中確率表示へ

大手のガンホーが確立表示を姪にするように対応してから他の会社も対応するようになりました。それまでは完全なブラックボックスで目隠しされた状態でひたすら当たるまで課金していたユーザーにはありがたい目安となりました。ただし、的中率を出したところであまり意味はないというユーザーもいます。それは、300分の1のパチンコであっても300回せば当たるというわけではありません。なので、あくまで目安として捉えてそういうものだと思って飲み込むしかないのです。パズドラはモンストに人気を抜かれてから最高レアリティのモンスターの排出確立が下げられているなんていう意見もあり、ユーチューブのガチャ動画でも目的のモンスターが出ないパターンが多い気がします。パズルということで新規参入者も比較的手を出しやすいジャンルではありますが、0からモンスターを集めて育てると膨大な時間がかかります。それを楽しめるかそうであるかで向き不向きが決まってくるゲームですね。

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、提供するスマートフォン向けパズルゲーム「パズル&ドラゴンズ」「パズドラレーダー」内で有料で提供されていたガチャ(ランダム型のアイテム提供方式)の的中確率を表記すると発表しました。

無料で提供されるガチャに関しては対象外。具体的な日程は未定ですが、次回アップデート時に対応予定です。なお、具体的な表記の方法については明かされていませんが、「モンスターごとの的中確率を表示いたします」(パズドラ)、「ソウルアーマーごとの的中確率を表示いたします」(パズドラレーダー)」と書かれていることから、個別アイテムごとの排出率を表記するものと思われます。

シェアする

フォローする