日本酒「三井の寿」中国で人気 漫画『スラムダンク』との意外な縁 4カ月で1万本完売

軍事境界線に潜水艦を航行させたとして非難されている中国。そんなお隣で人気を集めているのが日本酒です。米から精製する独自の製法で作られいて、長年に及ぶ酒蔵のレシピは再現不可能ということで注目を浴びています。中国のお酒は香りがかなり強くクセがあるので、若い人の中で飲む人は限られていますが、日本酒のフルーティーなフレーバーは女性でも手軽に楽しめるということで富裕層の老若男女に親しまれています。輸入する際に高い関税が課せられることもあるので、庶民には手を出しにくいです。バスケ漫画のスラムダンクの知名度もあり、スリーポイントシューターの三井寿の人気も再び燃え上がっています。

 福岡県産の日本酒「三井(みい)の寿(ことぶき)」が中国で人気を集めている。高い関税が課せられる日本酒は中国では高級品だが、昨年6月の販売開始から約4カ月で約1万本を完売。新酒が出来上がり、今月にも中国での販売が再開される見通しで、注文中の飲食店が心待ちしている。人気の秘密は、日本のバスケットボール漫画「スラムダンク」との意外な関わりにあった。

シェアする

フォローする