<晴れ着トラブル>卸会社へ滞納5000万円 給料遅配も

全国の新成人から預かってた振袖奪って逃走するって、本当にどうかしている会社です。社長は行方をくらましていて、役員でもその所在を知らないそうです。ここの凄いところは、これだけのことを平然とするほど経営悪化しているにも関わらず、2018年度の新卒採用をしていたらしいです。成人式の思い出を汚すだけでなく、内定まで失った新成人が存在する可能性があります。ほんとうにひどいですね。しかし、はれのひ福岡店の方は営業停止しているにもかかわらず、新成人のためにスタッフが無給で振袖のサービスを行っていたそう画です。だから福岡店の方には賞賛のエールを送りたいです。

晴れ着のレンタル・販売会社「はれのひ」(横浜市)と契約した新成人に成人の日に振り袖が届かなかった問題で、晴れ着などを販売していた着物卸会社への同社の支払いが1年以上前から滞り、未回収額が3社で約5000万円に上ることが分かった。従業員への給与支払いが同じころから遅れ始めたとの証言もあり、同社の資金繰りが悪化していた可能性が浮上した。

同日までに神奈川県警に約160件、警視庁に約200件、茨城県警に約50件の相談がそれぞれ寄せられた。支払った額は1人当たり30万~90万円で、全国で数千万円に上る可能性もある。

シェアする

フォローする