仲間あずみ

まだやっているのかという大相撲界の暴力問題。貴ノ岩は「示談に応じる気持ちになれない」と強気な姿勢を見せていて、このままだと来年まで引きずりそうですね。土俵の上だけでなく貴乃花親方も貴ノ岩も頑張ってほしいという意見が続出しています。報告書が今の段階になってやっと出たのは、これまでに頑なに拒否していた貴乃花の意思に変化が出たのかもしれません。貴ノ岩が示談に応じないだろうということは初期の段階から知っていたみたいなので、親方として最後まで弟子を守る姿勢を貫くのかもしれません。自分の地位が揺らごうとも、どんな犠牲を払ってでもという姿勢は最高の師弟愛かもしれません。もしかしたらこの二人に感化された腐女子が冬コミに向けて相撲の薄い本でも描いているかもしれませんね。最初の報道では大した怪我ではないなんて言われていましたが、だんだん大事になっている気がします。

リラックスできるマッサージ施設に欠かせない一輪の花。異性から羨望の眼差しを浴びています。

圧倒的ボリュームの胸部装甲は、どんな攻撃も跳ね返すと言う意思を感じられます。

ここまでしてくれるのかというサービスはお客さんの癒しを重点的に考えているからです。

シェアする

フォローする