上西小百合氏、松居一代の会見に「スーパー茶番劇。有料ライブなら3000円ぐらい払う」

トンデモ発言に周囲の炎上コメント満載。プラスマイナスを別にすればベクトル的には関心持たれている人に分類されてしまうんでしょうね。もちろん松居側ではなく上西さんの話。自ら炎上させてバッシングを受ける自虐ノーガード振りで反論もありって…云わば勝手に轟き「打てば響く」タイプの変人なんです。嫌われ度合いとしてはある意味では似た者同士なのかもしれませんけど、対する松井一代と言う人物を自分なりに分析すると、好き嫌いを述べる段階ではなく触れることすら躊躇う腫れ物扱いなってます。自覚して暴言やブーメランを投げているネタ人間と、思考として理解が及ばない類の気狂い…どちらの方がマシと感じますか?正にツイートにあった「別次元で生きている人」って文言がその通りだと思っています。上西って真っ当なことも口にするんですけど、炎上コメントがその内の5割方を占め、過去の行動と元政治家と言う立場から常にブルボッコという状態なんですよね。まあ構ってチャンなんてそんなものなのかもしれませんが。

 上西小百合前衆院議員(34)が15日、自身のツイッターを更新し、この日朝の女優・松居一代(60)の会見について見解を示した。

 上西氏は「松居一代さん凄いな。お母さんに公開電話とか、サクラも用意したまさに「スーパー茶番劇」。これが有料ライブなら3000円ぐらい払う。今年の嫌われ女とか最近私が上にくる事も多いけど、年末に松居さんが見事にまくった!好感度アップが来年の私のテーマだから私にとっても好都合」とつづった。

 さらに連続ツイートし「しかし、今年一年この人と比べられていたかと思うと不思議。松居さんは精神力が強いとかは別の不思議なパワーがある。私とは別次元で生きてる人な気がする。海外のニュースの雰囲気」としていた。

シェアする

フォローする