ボブ・サップが朝青龍の対戦相手に決定 大みそか「押し出したら1000万円」

地上波じゃなくインターネットテレビでこの規模のイベントができるなんて凄いです。面白い対戦カードですね。ボブサップはアメフトのプロリーグで活躍していた選手なので、押し出しに関しては相当強いはずです。既に格闘技の現役から身を引いていますが、それでも足腰の筋肉は衰えていないでしょう。殴る蹴るの格闘技ではないというルールが、老若男女を惹きつけています。AbemaTVは今期191億円の赤字を計上していますが、それでも投資を継続する藤田晋社長を支持します。来年の年末は、貴乃花VS白鵬でビール瓶を使ったたたいて・かぶって・ジャンケンポンをして欲しいです。RIZINも気になりますが、それよりもワクワクの期待度はこちらが上です。

 インターネットテレビのAbemaTVは19日、公式ツイッターを更新し、元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏が31日の大みそかに出演する「朝青龍を押し出したら1000万円」(後8時)の挑戦者に格闘家のボブ・サップが決まったと発表した。

 番組は今年5月に放送し、当時過去最高視聴者数となる1420万視聴を記録した「亀田興毅に勝ったら1000万円」の第2弾。対戦相手として「18歳以上、力に自信があり健康な男性」という条件で最大5人を募集していたが、このたび、一般チャレンジャー5人に加え、VIPチャレンジャーが3人出演することも決定と発表。そのうちの一人がサップだった。残り2人は後日発表される。

 ルールは押し出しのみが適用され、両者ともまわしを着けて対戦し、朝青龍を土俵から押し出したら1000万円獲得となる。

 サップは03年と15年の大みそかに、朝青龍と同じ、元横綱の曙と対戦。03年は「K-1」で対戦しサップがKO勝ち。15年は「RIZIN」で対戦し、3-0の判定で曙を下している。今回は格闘技のリングではなく、土俵が舞台となるが、どんな戦いが繰り広げられるか注目だ。

シェアする

フォローする