Nintendo Switch全世界販売1,000万台突破。「12月はこれまで以上の国内出荷」

現状クリスマス直前と言うことで商品を押えた転売屋が足元見て釣り上げている状況に対し、ようやく増産体勢がある程度整ってきたのか、地域や運にもよるでしょうが「探せば案外簡単に見つかった」…何て例をちょくちょく耳にしてますよ。地元付近で見当たらなかったら、思い切って違う地域を探してみるか、遠方の知人が居れば頼ってみるのも手です。自分はまだ関心のあるタイトルが見当たらないので保留にしています。ミーハー根性で手を出すには年末は色々と物入りですからね。あともう少し放置しておけば在庫を抱えすぎた転売屋が大人しくショップよりも安く叩いてくれそうな気もしています。ゲーム機本体に度々ある「一定期間後に値下げ」が起こる前に無事捌けると良いですね。

 任天堂は、ゲーム機「Nintendo Switch」の全世界における累計販売台数(セルスルー)が、12月10日時点で1,000万台を超えたと発表した。

 同社では、「Nintendo Switchは、家庭用テレビゲーム機でありながら、外に持ち出して遊ぶことができ、コントローラーのJoy-Conを周囲の人に“おすそわけ”することで、『いつでも、どこでも、誰とでも』ゲームをお楽しみいただけるなど、これまでのビデオゲーム機にはなかったさまざまな特長を備えた。ビデオゲームをプレイする場所やプレイスタイルを多様化することで、発売時から世界中のお客様にご評価をいただいた」とコメントしている。

 また、12月は国内向けにこれまで以上の出荷を計画しており、「さらに多くのお客様にお買い求めいただけるよう努めていく」としている。

シェアする

フォローする