木下寧々

任天堂Switchが世界で1000万台を突破したそうです。発売当初は期待ハズレと痛烈に批判されて株価が大きく下がりましたがわからないものですね。12月はクリスマスプレゼントでこれまで以上の売り上げが見込まれているだけに、プレゼントを考えている方は早めの予約をする必要がありそうです。アマゾンでは定価以上で転売されることも珍しくなく、潤沢な供給が望まれます。ゲームをさせると引きこもりになるなんて意見もありますが、Switchはソフトによって協力プレイも楽しめるので、家庭内に会話が少なくなってしまった場合はゲームをきっかけに良い潤滑油になるんじゃないかと思います。

あどけなさの中にも大人へと成長しているんだと実感させます。

不敵な笑みを浮かべながらプレゼントのおねだりでしょうか?そう簡単にはいきませんよ。

大切な相手との時間は何物にも変えがたい宝物なんじゃないかと思います。

シェアする

フォローする