碧しの

やはり現場を見れるトップがいる企業は強い!そう思わせてくれたのはご存知何処にでもある二大巨頭がひとつローソンです。自分はNHKは見てないのですが、何やらビール腹っぽくしてまで本気の変装を試みて、社長自ら店内の視察に入ったとか。まあ番組的に少々嘘臭さはあったようですが、当人は至って本気との話。まあ自分も昔セブン辺りでバイトしたことはありますが、当時の社長なんて顔どころか名前も知りませんでしたからね。バイトに対してのどれ程の教育が出来ているかのチェックでバレる心配は無いのでしょう。直営店の店長クラスまでくると、お忍びの視察は何文句言われるかわからないだけあって、神経質にもなっているでしょうが。ともあれここまで大きく事業が展開されてしまうと、下の方に行く頃には最悪伝言ゲームの様に自分の意図や思想が伝わっていないってことも十分にありえるだけに、社長自らと言う行動は非常に支持できます。これが政界のトップともなると、永延と雲の上から眺めた知ったかぶりのみで好き勝手口走ってますからね。これが駄目なパターンです。

気を抜くと夜間の気温差で風邪こじらせそうな昨今としては、まだ長袖も需要がありそうに思えます。

こんな感じでスマホの使い方をレクチャーしてくれたら機会に疎い世代の方でも必死になれそうです。

上は厚く下は薄手。ふとももの輝かしさが一層際立ちます。

ギュっとする分には何処だって暖かそうな抱き枕にしたいふっくらさ。

これが俗に言う着ていることによる需要でして、ポーズとワンセットでお召し上がりください。

シェアする

フォローする