ビットコイン200万円突破 12日で倍に

ビットコインで億り人が続出しているいう景気の良いニュースも目にするようになりました。投資というよりは投機としての商品として重宝されているようです。しかし、このビットコインで買い物などに利用できるようにするというのは不安定さが目立っていけませんね。1日で3割くらい急落してからの急騰、下がって赤字になっていた人もポジションをそのままにしていればプラスになると思いますが、全く読めない展開でポジションをキープするのは神経をすり減らしそうです。危険だから近づかないという意見は間違いではありませんが、こういうときにリスクをしっかり取れる人が大きな儲けを生み出すのでしょうね。

 仮想通貨「ビットコイン」の国内取引所での価格が12月8日朝、200万円を突破した。7日朝は150万円前後だったが、1日で約3割急騰。11月26日に100万円を突破してから12日で倍になった。

 今年1月時点では11万円前後で推移していたが、1年で約20倍に急騰した。「バブル」という指摘もある一方、値上がり期待から投機マネーの流入が続いており、11月中旬以降はほぼ一貫して高騰が続いている。

 ビットコインは、新たな派生コインが生まれる「分岐」が起きるたびに価格が高騰しており、12月にも複数の分岐が予定されているほか、10日以降、ビットコイン先物も上場する予定だ。

 ただ今回の高騰は「急すぎる」との見方もあり、バブル崩壊の警戒感も出ている。

シェアする

フォローする