水原梨花

もし目の間の拳銃があったら如何しますか?いえ別に引き金を引きたい相手がいるか?って聞きたい訳ではなく、あまり現実味のない状況に皆さんだったら何を思うか気になっただけなんですけどね。この流れの発端は、驚くことに群馬の巡査部長が弾が入ったままの拳銃をまさかのトイレに置きっぱなしにしてしまったという、地味にインパクト絶大な不祥事から来ています。しかも署内ではなく一般のドラッグストア店内で。これ客層が若者に集中するような店舗だったら、持ち去られていた危険がありますよ。それにしても拳銃って意識は別としたって、実重量として決して軽いものではないと思うんですけどね。忘れて気づかないってウッカリにしたって、ちょっと警察官としての自覚が足りないんじゃないですか?ちなみに最初の質問に戻りますが、自分が発見しても、素直に店員を呼ぶでしょうね。正直なところ関わりたくないので、見なかったことにしたくはありますが、悪意ある第三者に渡る危険がある以上、放置するのは気が引けますし。同時に監視カメラの映像から持ち去った犯人候補にもなってしまいますからね。

三十路後半といった雰囲気ですが不機嫌そうにしてるだけあって、恐らく実年齢より老けて見えてしまってますね。

少し悪巧みっぽくも笑うと全然印象変わりますが、何やら普通の昼ドラ展開ではなさそうです。

ここで上半身をずいっと前屈みににじみ寄る。完全に彼女のペースです。

何やら下着泥棒を逆に連れ込むと言う大胆不敵な構図のようですが、明らかに警察に突き出すのではなく先の展開が期待されるような状態。

昼下がりの退屈な奥さんにとっては非日常に舞い込んだ珍客というのはご馳走に近いものだったようです。

シェアする

フォローする