神田るな

発覚までの経緯が気になるところですが、何やら提供禁止されている牛の生レバーを出したということで兵庫の焼肉店店主がお縄になったとの話。彼曰く発覚防止の為にSNS等への情報漏れを痛く気にしていたようですが…。まあ結局は何処かで「食べられる店!」と掲げられて話題にされてしまったってことでしょうね。それ以外だと偶々警察の方が来店したり、直に食べているなんて証拠を目撃された…なんてことも考えられますが、どんなお客が来るか分からない時点で、自分はネットバレだと思っています。尤も不正をやらかす悪人に乗ってくる、これまた人間的にズルを許容するワル同士の口約束なんて、当てに出来ると安心できる方がどうかしてるんですけどね。極端な話、客がどうなろうと構わないと考える店主相手ならば、利用者もまた同じ考えってだけのこと。

朝から優雅にティータイム。何気に自分の分も用意している辺りがちゃっかりさんです。

メイドのお仕事をウエイトレスと勘違いしている節が見られますが、嫌いではありません。

明らかにドジ踏んだような失敗顔。怯え半分慣れ半分ってところか。

謝罪と言うより下着自慢と今後の展開に期待しているような昂揚が見られます。

ややぶりっこらしきところに狙いを感じるものの、これくらいしたたかな方が食べていける職業なのかもしれませんね。

シェアする

フォローする