再びストーカー行為の女逮捕

これ住居や勤務先変えないと何度釈放されても追っかけてくるタイプですね。しかも最初から認識がお狂いの様で、当初容疑者が何を口走っているのか意味不明でしたよ。恐らく「被害者とは付き合っている、なぜ裏切ったのか事情を聞きたくて来た」という事情だったのでしょう。何時の間にやら妄想が暴走して、赤の他人が「恋人関係と言う事実」にすり替わっていることに彼女が気づいているのかは定かではありませんけど、ストーカーの思い込みってヤバいって聞きますからね。常人の基準では量れない部分と気狂いは時として殺傷沙汰まで及ぶわけです。事実として釈放から書類にて同意された禁止令を速攻で破ってます。これ何度か繰り返すことになると、何回か先には包丁握ってることになるのでは?そもそも人の感情には口で言って自制できるケースと理屈ではどうにもならないことが多々あります。どう見てもストーカーと言うのは後者なので、1度逮捕されたら、根っこから精神治療が完了するまで外に出すのは危険としか言いようがありません。

釈放後、再び同じ男性につきまとい行為をして、逮捕された。
無職・中村弘美容疑者(42)は11月、知人男性に大量のメールを送るなどして、ストーカー規制法違反の疑いで逮捕され、略式起訴後に釈放されていた。
その際、警察から、知人男性への接触や連絡を禁止する命令を受けていたが、4日、同じ男性の勤務先の前に現れたところを発見され、現行犯逮捕された。
中村容疑者は「相手の方と付き合っているのに逮捕されたので、理由を聞きに行こうと思った」などと話しているという。

シェアする

フォローする