葉月ゆか

ようやく走る地雷とも取れる通称マリカーというゲームネタの公道カートに対し、お役所仕事ながら政府が重い腰を上げたそうです。最初目撃したときは幻覚見てるんじゃないかと自身を疑ってしまったほどのもので、遊園地で子供が乗り回すレーシングカーに近い形状の車が堂々とノーシル&ノーヘルで公道を走っているんです。ちなみに法的に着用義務は一切なく、何が問題って座高が矢鱈低いんですよ。トラックが密着するとすっぽり隠れてしまうほど。ぶつかったら生身でスプラッターですよ?そんな車種が徒党を組んで走っているのです。日本のドライバーは胃がキリキリしています。更には外国人観光客にかなりの人気があるらしく、挙句運転マナーも悪くあちらから事故起こしても最悪本国に逃げ帰ってしまい、泣き寝入りにも遭うと聞きます。問答無用で禁止にするくらいの措置が必要なんじゃないですかね?

これはエアロビクスウェアなんでしょうかね?網状の部分がなければ過激な水着くらいのイメージです。

ほんのり頬を染めてるのは二人きりを意識しているのか、それとも大胆な姿に緊張を隠せていないのか。

そのまま上から覆い被さりたくなりますが、意図を間違えると尖ったハイヒールで蹴られそうです。

品定めの結果、光栄ながら獲物に認定されたようです。

そのまま抱きしめるも良し、開いた隙間に潜り込むも可、と言ったこちらからの行動を求める不安定なポーズで待ち構えてます。

シェアする

フォローする