丘咲エミリ

事務職員採用試験が前代未聞、ってほどでもありませんけど、市の職員としては驚きの「スーツ不可」なんて面接を予定しているそうです。目的は少ない時間で受験者の素を伺うため。取り繕いに騙されて痛い目に遭う、なんて春先に多くの企業が体験したでしょうからね。場所は兵庫県でも周辺に矢鱈スタジアムが多い印象のある西宮市。意識しすぎてリクルートスーツよりも着慣れないような服で挑む方も多いはす。人間性を偽ると瞬時にボロが出る恐ろしい面接になるものの、問題あらばある程度隠す必要も出てくるというのが素。普段の格好に自信が無いならばまだ二ヶ月先になるわけですから、今の内に清潔感と多少の個が伺えるような服を購入し、着慣らしておくとベターなのかもしれません。

下はピッチリ、上は緩やかにこちらの視線を誘導して楽しんでますね。

整った顔立ちに綺麗なプロポーション。これで胸さえあればカンペキです。

流石カリスマモデルだけあって写真ですら射抜くような眼力があります。

ちょっとしたすまし顔も唇の艶めかしさで齢以上の色香を漂わせています。

美肌でも凹凸が物足りない分、どうしても表情アップや水着でないほうが映えそうか気がしますね。

シェアする

フォローする