いろはまりん

時代が進んだと言うべきか昨今のお子さんの学習力には驚愕させられるばかりです。最近ユーチューブで見たものだとアナ雪のワンシーンを演じてる赤ちゃんとかいましたし。それは偶然でしょうけど、覚え初めが早いほど吸収が早く将来的にはとんでもない技能を身につけるに至るという、英才教育も激化しているのでしょう。逆に二十歳を超えてしまうと中々新しいことをするにも億劫になってきますし、子供のときほど覚えが良くなかったりします。そうした実はやりたかった事や叶わなかった夢をお子さんに託してるといった親御さんも増えているのかもしれませんね。

ちょっと意地悪したくなるような眼差しなれどじっと見詰められていると内心としての立場は逆なのかもしれません。

ジックリ見ているとあらぬ疑いをかけられそうなので、凝視することは叶いません。

小動物の様な印象を見せているだけで実はある程度の先を見据えて誘っているなんて可能性も?

あまりの細身に抱きしめたら腰が砕けてしまうのでは?と思うくらいの繊細さが感じ取れます。

ここでようやく彼女の意図に気付くのかもしれませんが、ここまで誘導されたら既に手遅れ逃げ道はありません。

シェアする

フォローする