TBS番組「ベビーフードダイエット」が物議 協議会も「大量に購入しないで」

数々の物事や速さなどの順位を競うピラミッドダービーのダイエット企画で、どのダイエット方法が一番効果が出るかという中にベビーフードがありました。これについて小さな子供を持つ母親から苦情が殺到しているようです。少なからずこの番組を見て、おなじようにベビーフードを買って試してみようと思った人はいるはず。そういった人たちによる買い占めは、本当にベビーフードを必要としている子供たちから食料を奪ってしまうことになります。だったら作ればいいと思うかもしれませんが、忙しく仕事と家事を両立したり、夜泣きや子育てで手が離せないお母さんたちにって食事を作る時間を少しでも省くことができるというのは貴重なことです。

TBS番組「ピラミッド・ダービー」で紹介されたダイエット方法が物議を醸している。【BuzzFeed Japan / 播磨谷拓巳】

それは1月15日放送回。番組内では、どのダイエット方法が1番痩せるかを競うコーナーが設けられたのだが…。

紹介されたダイエット方法は「キャベツ」「ところてん」「セブンデイズカラー」「ベビーフード」の4つ。

問題になっているのは「ベビーフードダイエット」だ。

岡部クリニック院長の岡部正さん監修で「1日3食必ず食べる」「3食のうち2食をベビーフードに置き換える」「1食は何を食べても自由」というルールだった。

タレントの春香クリスティーンさんが検証。結果は、開始前の58.3キロから55.2キロになり、4人の中で2番目に体重が減った。

「赤ちゃんの食料、奪うなよ」

TBS番組「ベビーフードダイエット」が物議 協議会も「大量に購入しないで」

イメージ画像拡大写真

このダイエット方法にネットから疑問視する声があがった。

「ベビーフード、あまり品数ないから買い溜めとかやめて欲しい…」「赤ちゃんの食料、奪うなよ」と放送の影響から、品切れを心配する母親たちの声が中心だ。

シェアする

フォローする