心神喪失で母親不起訴=子ども4遺体事件・福岡地検=

夏に世間を騒がせた福岡県の住宅で子ども4人の遺体が発見された事件、逮捕された母親が心神喪失で不起訴となりました。これは許せない事件ですね。自らの手で自ら生んだ子供たちの首を絞めて殺害し、そのまま何事もなかったかのように生活していたのです。何を持って心神喪失と判断するのかわかりませんが、これだけのことをしていて責任能力がないから罪を背負わなくてもいいというのはおかしいと思います。こういうことがあるから正常である人が心神喪失を装って捜査官を欺くのです。

福岡県須恵町の民家で2016年8月、子ども4人の遺体が見つかった事件で、福岡地検は16日、殺人容疑で逮捕された母親(41)について、心神喪失を理由に不起訴処分とした。

心神喪失者等医療観察法に基づく入院などを福岡地裁に申し立てた。

母親は自宅で16年8月22日に当時3~10歳のきょうだい4人の首を絞めて殺害したとして、逮捕された。地検は9月26日から約3カ月半、鑑定留置。刑事責任を問うのは困難と判断した。

シェアする

フォローする