向井千里

毎年寒くなってくると温泉旅行へ出かけていたのですが、今年は諦めていましたが、また昨年同様同じホテルの予約を取りました。全ての客室に源泉かけ流しの露天風呂が付いているので、小さな子供を連れたファミリーであったり、カップルなどにもとても人気のホテルです。ただホテル周辺に何もないので、本当にホテルの中だけで楽しむことになります。ホテルの中にもこれと言って充実した施設もないので、お風呂を楽しみに行くと言った感じになります。また朝夕の食事はバイキングで、好き嫌いのある子も自分の好きなものに手を伸ばせるので、とてもありがたいですね。

着崩した着物が彼女のセクシーな部分をひきだします。

幸が薄そうな困った表情をする彼女を何とかして助け出したくなります。

童顔な顔のわりに大きな胸は意外性があります。ついつい触り心地を確かめたくなりますね。

真っ白な体と華奢な手足は、触れると薄いガラスのように壊れてしまいそうな程繊細に見えます。

産まれたころから反抗期もなく、両親に言われるがままに育った優等生の頭の中は、いったいどのようなことを考えているのでしょうか。

シェアする

フォローする