3カ月長女を“浴槽に沈め…” 母親と交際相手逮捕

この間テレビで放送された、篠原涼子主演の「愛を乞うひと」というドラマを見ていて心の底から我が子を大切に育てようと思いました。幼少時に親からの愛情を受けて育たないと、おなじように自分に子供ができた時に、どうやって愛してあげたらいいのかわからずに、親と同じように虐待を繰り返してしまうケースが多いようです。こんな憎しみと悲しみを生む虐待なんて自分の代だけで断ち切らなければいけないはずなのに、頭で考えてもどうしても一瞬のいら立ちの感情をおさえることができないのでしょう。ひどいことをするたびに、こんな自分でも愛してもらえるのか、試し行動が続くのです。

北九州市で生後3カ月の女の赤ちゃんを殺害したとして、32歳の母親と交際相手の男が逮捕されました。

殺人の疑いで逮捕されたのは、福岡県行橋市の契約社員・藪下里美容疑者と交際相手の伊藤浩二容疑者(32)です。警察によりますと、藪下容疑者らは先月、北九州市内のホテルで、藪下容疑者の長女で生後3カ月の結心ちゃんを浴槽に沈め、さらに頭に暴行を加えて殺害した疑いが持たれています。先月、藪下容疑者らが意識がない状態の結心ちゃんを市内の病院に運び込み、不審に思った病院側が警察に通報していました。当時、藪下容疑者は「娘を抱いたまま風呂で寝てしまった」などと説明していました。警察は2人が容疑を認めているかどうか明らかにしてません。今後、殺害の動機などについて詳しく調べる方針です。

シェアする

フォローする