【オリコン】SMAPベストが3週目でミリオン達成

SMAPのアルバムは友人から手に入れたと聞いて、すぐに貸してもらったので、私の車のHDの中にもばっちり記録されています。今までは何とも思わずに聞いていた曲ですが、なんとなく聞いていると少し悲しくなる曲が何個かありました。特に最後の放送で歌われた「世界に一つだけの花」は、ちょっと気が緩むと涙が出てきそうになるほどです。彼らの長きにわたる活動が走馬灯のように頭の中を駆け巡っているようなイメージです。ファンでもない私はこういう風に思うのですから、熱狂的なファンは寝ても醒めても頭の中はSMAPのことでいっぱいでしょう。

昨年大みそかで解散した国民的グループ・SMAPのデビュー25周年記念ベストアルバム『SMAP 25 YEARS』(昨年12月21日発売)が、発売3週目でミリオンセールスを達成した。週間6万4337枚を売り上げ、発売3週の累積売り上げは100万7166枚。1/16付オリコン週間アルバムランキングでは3位にランクインした。

発売3週目(以内)でのアルバムミリオン達成は、AKB48『次の足跡』(2014年1月発売、累積104.2万枚)が14年2/17付で記録して以来、2年11ヶ月ぶり。同じく男性アーティストとしては、嵐『All the BEST! 1999-2009』(09年8月発売/累積196.2万枚)が09年9/14付で達成して以来、7年4ヶ月ぶりとなる。

SMAPのアルバムミリオンは、『Smap Vest』(2001年3月発売、累積182.9万枚)が01年4/2付で初週売上100.5万枚を記録したのに続き、16年ぶり2作目。グループのこれまでの功績を称える声や、解散を惜しむ声とともに売上を伸ばしている今作は、シングル、アルバム収録作品など400以上の候補曲から、ファン投票の結果によって選ばれた上位50曲が収録されている。

シェアする

フォローする