北条麻妃

昨日は、近所から30分ほど離れた場所にある神社へ、ちょっと遅い初詣へ行ってきました。出店を楽しみにしていったのですが、どうやら初詣の時期が遅すぎたようで、開いているのはたこやきと、大判焼きのみでした。仕方がないので大判焼きだけゲットしてきましたが、寒い中で食べる熱々の大判焼きが意外と美味しくて、ちょっと気分も落ち着きました(笑)毎年恒例のおみくじは吉で、よくもなく悪くもなく無難な年になりそうです。しかしよく大吉をひいてしまうとそれ以上いいことは起きないので、吉くらいがちょうどいいという話もあります。来年ステップアップするための年にしていきたいです。

やはり日本の女性が着こなす着物は本当に素敵です。

不思議なのは年齢が上がれば上がるほど、その美しさも増していくところです。

若い女性には出せない魅力的な色気が最大限に引き出されます。

和室にひざまずいてお客様をお迎えする姿は、忠誠心の塊です。

日本のおもてなし精神を存分にお楽しみいただくために、おかみが一肌脱ぐようです。

シェアする

フォローする