野菜価格の高騰、1月はキャベツなど落ち着く見通し

ずっと続いていた野菜の高騰ですが、1月は徐々に落ち着いてくるようです。余にも高くて、今年の冬は鍋料理を食べる機会がグントさがりました。入れる材料がどれも高級食材になってしまったので、仕方なくもらった白菜だけを使った鍋など、味気ないモノがほとんどでしたが、1月2月と寒い時期にガンガン鍋料理を食べたいですね。一食で色々な野菜をたくさん食べることができるので、是非小さな子供にも食べて欲しい一品です。

昨秋以降の野菜の品不足や高値は、今年1月に入荷状況、価格のいずれも落ち着くとの見通しを農水省が明らかにしました。天候不順などで高騰した野菜もやっと買いやすい価格に戻りそうですが、昨年12月時点でキャベツ、ハクサイなどまだ平年価格を上回っていたものもあり、しばらく気懸かりな状況が続きそう。商品の厳格な規格統一などが一層品不足につながっているのではないかと指摘する生産者もいます。

シェアする

フォローする