檸衣

冬休みで色々な場所に出かけ、散財してきたので、後半はおとなしく家の中で過ごそうと思っていますが、子供たちは小さな家の中ではストレスが発散できないようで、毎日のように喧嘩続きです。こうも利益のない言い合いを続けていると頭がおかしくなりそうですね。こういった時期も、過ぎてしまえば楽しかった時間として、思えるようになるのかもしれませんが、今だけしか見えていない現在では、やはりそんなに寛大に喧嘩を見ていられないのが現実です。

カラフルでポップな衣装が似合う元気いっぱいの少女、夏のビーチが彼女を呼んでいるようです。

中学生の頃にはこんな感じの派手なスタイルに憧れていましたが、大人になった今はシンプルなものばかりに目がいきます。

よく腕に重いアクセサリーを大量につけていました。今考えると水仕事をしない人の特権ですね。

目がチカチカ痛くなるくらいカラフルなベッドに横たわるお姉さん。

シェアする

フォローする