神楽あいり

趣味でジェルネイルをしている友人がいるのですが、趣味とはいえ物凄い量のジェルのストックを抱えていて、まるで店でもやっているような品揃えで驚きました。ここまでそろえるのに一体いくらかかっているのかわかりませんが、友人の爪をネイルするときには1回500円もらってしています。趣味とはいえ仕上がりもお店でやるのと変わらないくらいの出来栄えです。これで500円なら大満足ですね。こういったところを見ていると自分でもやりたいなと思いますが、絶対に片方の手で飽きてしまうのは見えていることなので、やりたいという願望だけはありますが、実際に手は出せません。

コスプレイヤーに憧れた時期もありますが、身も心もキャラクターになりきり、演じるからにはどんな批判も受け入れなければなりません。

同じキャラクターを愛する同士だからこその厳しい批判は胸に突き刺さります。

実際に二次元のアイドルが私たちのいる次元に存在することになったら、どうなるのでしょうか。

テレビの中だからこそ許されるオーバーリアクションにうざさすら感じるのかもしれませんね。

真剣に挑む姿を見ていると、ここがベッドの上だという事も忘れてしまいます。

シェアする

フォローする