タンス倒れ下敷きに、幼い兄弟の救出劇が話題に

こちらの動画を再生してみましたが、外国ではこうして、子供部屋に監視カメラを付けて、いつでも見られるようにしておくことも珍しくないようですね。開いたタンスの蓋の中に入ってふざけたりしているうちに、もう一人の兄弟の上にタンスが倒れてしまいます。下にボールがクッションとして挟まったので、下敷きになった男の子も無事だったようですが、もしも何もクッションとなるモノがなかったらと、考えただけで恐ろしいですね。挟まれてしまった兄妹を助けるべく、思いタンスを一所懸命押す姿は、小さいながらも兄弟愛を感じることができる映像でした。

アメリカ・ユタ州の映像です。子ども部屋で遊ぶ2歳の双子の男の子たち。開いたタンスによじ登った次の瞬間、1人が下敷きになってしまいました。

すると、もう1人が、自分よりはるかに重たいタンスを懸命に押し始めます。幸い、ボールがクッションとなっていたようで、下敷きになった男の子はなんとか救い出されました。

2歳児のけなげな姿が共感を呼び、ネット上では300万回近く再生されていて、公開した母親は「転倒防止のため、家具を固定する必要を訴えたかった」としています。(04日11:15)

シェアする

フォローする