TDR、4年ぶり値上げ見送りへ…入園者頭打ち

TDLがまた値上げを検討していること自体が初耳でしたが、今現在7400円の入園料で、これ以上値上がりするとさらに行きにくい場所になってしまいます。さらに高い入園料をとるのは大阪のにゆばーさるシティですが、これだけ高い入園料でも全国各地から来場者が集まるのは、それだけの実力があるということでしょう。一度行ったときにはまだ値上がりする前で、あまり力を入れていなかったので、まだまだTDLのほうが上だと思っていましたが、最近のユニバーサルは次から次へと新作を打ち出し、気になるものばかりです。

IMG_0022

東京ディズニーリゾート(TDR)を運営するオリエンタルランドは、2017年4月以降の入園料を据え置く方向で調整に入った。

同社は14年4月以降、毎年4月に入園料を値上げしてきたが、4年ぶりに見送る。入園者数が頭打ちの傾向をみせている上、消費の節約志向が続いており、さらなる値上げは難しいと判断した。

TDRの18歳以上の入園料(1日パスポート)は14年3月まで税込み6200円だったのが、14年4月に200円、15年4月と16年4月に500円ずつ値上げされ、現在7400円となっている。アトラクションの相次ぐ新設や既存設備の更新などが理由で、オリエンタルランドは「施設の価値の向上に見合った入園料を設定する」と説明してきた。

シェアする

フォローする