松すみれ

日本に昔からいたとされる忍者の中でも、くノ一は女忍者。軽やかな身のこなしで敵をかわし、潜入だってお手の物。昨年日光江戸村に行ってきて、本物の忍者さながらの動きを見せてくれた芸者さんに感動していました。一時的ですが忍者に憧れている外国人の気持ちがほんの少しわかったような気がします。素顔があまり見えないという謎めいた部分もなんだか好奇心が湧いて深入りしたくなります。今でも忍者のコスプレは大人気ですね。しかし実際のところこの時代に忍者のような役割の仕事があったら、ちょっと表を歩くのが怖いですね。情報が流れてしまうのではないかと臆病になってしまいそうです。

image

腰部分まで入った深いスリットが素敵です。見えそうで見えないこの境界部分が完璧!

image

刀がこんなにも似合う女性はくノ一ならでは。これだけの美女になら切られてもいいかも。

image

そんなことを言っている間に敵に足元をすくわれたようです。いったい彼女は何をされてしまうのでしょう。

シェアする

フォローする