米で電子たばこが発火、やけど負う事故相次ぐ 発火の瞬間とらえる

今人気の電子タバコですが、アメリカでこの電子タバコが発火するという事故があったようです。突然バスの中で発火する映像がテレビで流されましたが、多くの日本人も愛用するようになった電子タバコなので、いつどこで発火があるのかわからない状況に不安を感じます。早急に原因解明が進められればいいのですが、電子タバコも使用上で色々制限がある用ですね。熱を溜めるために一度擦ってからすぐに日本目がすえなかったり、本体の充電をしておかなければならないなど、普通の煙草に慣れている方にとっては不便に感じることも多いようです。

IMG_9743

アメリカで電子たばこが突然発火し、やけどを負う事故が相次いでいる。カメラが発火の瞬間をとらえていた。

バスの中で、電子たばこを吸う男性。

しかし、車内での使用は禁止のため、運転手から注意を受けて、電子たばこをポケットにしまった。

そのあと、電子たばこが発火した。

これは、カリフォルニア州フレスノで21日に起きた事故で、ポケットに入れた電子たばこが急激に熱くなり、燃え出したという。

男性は、足と手にやけどを負った。

アメリカでは、電子たばこが発火して、やけどする事故が相次いでいる。

バッテリーが原因とみられ、専門家などが注意を呼びかけている。

シェアする

フォローする