「名義貸し」のフジテレビ記者「高額接待受け断り切れず」

ここでこそテレビ局関係者と病力団の関与が発覚しましたが、もっと昔からこの二つの組織の癒着は大きく続いていると思います。よく大物演歌歌手の後ろ盾には大きなやくざが付いているという噂を耳にしたことがあります。やくざの愛人がああして芸能界で大きく成長していくのでは?という噂です。他にも大物スポーツ選手や、大物お笑い芸人、もちろん関係が一切ない芸能人もいるのかもしれませんが、ごく当たり前に身近に暴力団や、やくざが存在していると思います。

IMG_9660

フジテレビの男性記者が、暴力団関係者に乗用車の名義を貸すなどの利益供与をした疑いがある問題で、男性記者が「高額な接待を受けていたので依頼を断りきれなかった」と説明していることがわかりました。

山口組系暴力団関係者に乗用車の購入に必要な名義を貸すなどの利益供与をした疑いが持たれているのは、フジテレビで去年まで暴力団に絡む事件などを担当していた30代の男性記者です。

男性記者は暴力団関係者と取材を通じて知り合い、フジテレビによりますと、おととし春ごろから去年までに都内の高級飲食店で20回以上接待を受けていたということです。その後の取材で、男性記者はフジテレビの調査に対し、「高額な接待を受けていたので名義貸しの依頼を断りきれなかった」と説明していることがわかりました。

警視庁はこれらの情報を把握していて、詳しい事実関係を調べています。(20日11:05)

シェアする

フォローする