2016年02月 一覧

グエン・バン・ズー容疑者ら 事件後家に帰り「報道見て驚き逃走」 男らの関係は

ということは初対面の人を刺し殺したってこと?恐ろしい。怖すぎでしょ。なんで刺しちゃったのだろうね。刃物はそんな風に使っちゃダメだよね。友人関係だったけど初対面が多いってことは横のつながりがあったけどその日に顔合わせして、殺して金品奪ったってこと?もう極刑でいいよ。しかもニュース見て逃走って・・・。反省しなさいな。

00

車を捨てて逃げた3人を逮捕しただけでは終わりませんでした。さらにもう1人、4人目の男の関与が浮上。「自分が刺した」とも話しています。捜査にあたっている埼玉県警本庄警察署から報告です。

(Q.逮捕された男3人を含む4人の関係性などの情報は?)
まず、逮捕された3人は、話などから友人関係だったとみられています。ただ、その3人ともう1人の男はそれほど親しくなかったということです。事件現場となったアパートでは当時、フェイスブックを通じて集まった複数のベトナム人の飲み会が開かれていました。そのため、初めて顔を合わせる人が多かったということです。4人が全員、会に参加していたかどうかは分かりませんが、少なくとも被害者の男女とは面識がなかったということです。
そして、4人は事件の後、それぞれ一度、家に帰っていたことが分かりました。その後、このうちの容疑者3人が事件についての報道を見て驚き、そして再び集まって相談したうえで、逃走することを決めたということです。警察は、こうした話などを総合的に判断したうえで、3人が事件に関わったとみて逮捕に至りました。また、もう1人も「自分が男性を刺した」と話していることから、容疑が固まり次第、逮捕する方針です。


鈴木健翁容疑者 生活保護相談者から現金詐取、元課長再逮捕

見た目は普通のどこにでもいそうなおじさんですが、腹の中はどこにでもあるような感じではなくかなり黒いということなのでしょうね。ばれないとでも思ってやっていたのでしょうか。これは呆れますね。一度ではなく二度目の逮捕?もうだめでしょw市役所のしかも課長、今は主幹が何をやっているんだね!?

00

収賄罪で起訴された埼玉県の越谷市役所の元課長が、生活保護の相談を担当していた男性の不動産処分に絡み現金をだまし取っていた疑いが強まったとして再逮捕された。

詐欺の疑いで再逮捕されたのは、越谷市の元課長で、現在は主幹の鈴木健翁容疑者(61)。警察によると鈴木容疑者は、2013年10月、社会福祉課長を務めていた当時、生活保護の相談を担当していた70代の男性の住宅を解体する際に知人の業者に58万円ほど水増しした請求書を作らせ、男性から約173万円の現金をだまし取った疑いが持たれている。

鈴木容疑者は、知人の不動産仲介会社の男にこの男性の土地の処分をあっせんし、見返りとして現金10万円を受け取ったとして、逮捕・起訴されている。


福田文昭容疑者 経産次官に脅迫文、有名カメラマン逮捕

そんなスクープカメラマンがどうしてそんな脅迫文を送ろうということになったのでしょうか。活躍していたのももう昔の話で、誰かに注目して欲しかったのでしょうかね。真顔でピースしているくらいですし、目立ちたい願望はありそうですよね。供述も仕事だからって・・・どんな仕事なのかな?

00

去年11月、経済産業省の事務次官に対し、危害を加える内容の脅迫文を送ったとして、カメラマンの男が逮捕された。男は数々のスクープ写真を撮ったことで知られている。

脅迫の疑いで逮捕されたのはカメラマンの福田文昭容疑者(69)。警視庁によると福田容疑者は、去年11月経済産業省の事務次官室に、事務次官やその家族に危害を加える内容の脅迫文を3回にわたりファクスで送った疑いがもたれている。調べに対し福田容疑者は、「仕事だから送りました」などと供述しているということだが、警視庁は、他の省庁の事務次官にも同様の脅迫文を送ったとみて調べている。

福田容疑者は、山口百恵さんと三浦友和さんがデートをする写真や、田中角栄元首相の法廷内の写真を撮影したスクープカメラマンとして知られていた。

福田文昭容疑者(69)。

00

00


河田莉子容疑者夫妻 「ママに切られ、パパに蹴られ…」両親を逮捕

酷すぎる。母親に包丁で切りつけられるって、相当なトラウマだよね。大事に至る前に発見することが出来てよかったけど、この容疑者たちには二度と子育てとかしてほしくないよね。もう一度チャンスがあったとしても新たな被害者が出ることは間違いなさそう。しっかり子育てしている若いパパママもたくさんいるのにね。

00

河田莉子容疑者(24)と河田旭一容疑者(25)は21日、群馬県太田市の自宅で、5歳の長男の首を絞めたり刃物で切り付けるなどした疑いが持たれています。24日、長男が通う幼稚園の教員が首の切り傷を見つけ、「どうしたの」と聞いたところ、「ママに包丁で切られて首を絞められた。パパには蹴られた」と話したことから発覚し、逮捕に至りました。莉子容疑者は「そのようなことはしていません」と容疑を否認しています。一方、旭一容疑者は「なめた口を利いたから」と容疑を認めています。警察はこれまでにも虐待がなかったか調べています。

 

00

 

00

旭一容疑者のFacebookより。


前田宏二容疑者 「免許証返せ」 警官殴った疑いで会社員逮捕

鼻の骨を折ってしまうほどの怪我をしているのにもかかわらず容疑を否認ってちょっと、悪質ですね。一時停止をしたかどうかで揉めて警官を殴って逮捕なんて、呆れちゃいますね。ちゃんと罪を認めてほしいものですね。

00

東京・日野市で交通違反の取り締まりを巡って警察官の顔を殴り、けがをさせたとして、会社員の男が警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、会社員の前田宏二容疑者(48)で、今月23日、JR日野駅前の路上で40代の男性警察官の顔を殴った疑いが持たれています。

前田容疑者は事件前、車を運転中に、一時不停止で取り締まりを受け、免許証を警察官に渡したまま逃走していました。その後、駅前の交番近くで取り締まりを行った警察官を見つけ、「違反していないから俺の免許証返せよ」と因縁をつけ、いきなり顔を殴り鼻の骨を折るけがをさせたということです。

前田容疑者は「警察官と揉めたことは覚えているが、殴ってはいない」と容疑を否認しています。


山下昌巳容疑者 「寝るため盗んだ」エンジン掛けたままの車を…51歳

51歳なの?みえないね。もっとおじいさんなのかと思っちゃった。エンジンをかけたまま外に行くのは日本でも危険だということだね。盗まれた人はすぐに気が付くし、車で寝るために盗んだっていうことはすぐ捕まる気だったのでは?と思ってしまうよね。

00

東京・杉並区で、エンジンを掛けたまま止めてあった車を盗んだとして51歳の男が逮捕されました。

住所不定の山下昌巳容疑者は23日、杉並区和泉の路上で、30代の男性がエンジンを掛けたまま車を離れた隙に運転席に乗り込んで車を走らせ、盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、男性からの通報を受けて周辺を捜索したところ、盗んだ車を乗り回している山下容疑者を発見し、現行犯逮捕しました。山下容疑者は男性が車を離れるのを近くで見ていて、犯行に及んだということです。取り調べに対し、「車内にある金品を取ったり、車で寝たりするために盗んだ」と容疑を認めています。周辺では同じような窃盗事件が十数件起きていて、警視庁は山下容疑者の犯行とみて調べています。


高見素直被告 5人死亡の大阪パチンコ店放火、被告の死刑確定へ

仕事が見つからないからって関係ない人を無差別に殺すとか、世間の人への仕返しとか意味がわからないですね。人が多くいるところを放火?酷すぎるでしょう。そんなことをしたって決してリセットにはならないのに、気色悪い。親は素直とどんな思いで名付けたのだろうね。死刑になって一安心ですね。

00

7年前、大阪市で営業中のパチンコ店が放火され、客ら5人が死亡した事件の上告審判決で、最高裁は、殺人などの罪に問われた男の上告を退け、死刑が確定することになりました。

無職の高見素直被告(48)は、2009年、大阪市・此花区のパチンコ店にガソリンを撒いて火を付け、客や従業員5人を殺害、10人に重軽傷を負わせた放火や殺人などの罪に問われました。

00

一審では、裁判員裁判として初めて、「絞首刑が残忍な刑罰を禁じた憲法に違反するか」が争点となりましたが、「合憲」との判断が示され、高見被告は一審・二審ともに死刑が言い渡されました。

23日の判決で最高裁は、「新たな仕事が見つからず、生活に行き詰まりを感じた被告が、世間の人への仕返しとして犯行を決意した」「人出の多い日曜日のパチンコ店を狙った計画的な無差別殺人で、極めて残酷かつ悪質」と指摘し、高見被告側の上告を退けました。

「裁判は終わったけれども、娘はいないままです。娘の声も聞けないし、会えない。犯人には罪を償って欲しい」(遺族)

最高裁が上告を退けたことで、高見被告の死刑が確定します。

00

現場

ご冥福をお祈りいたします。


宮原真理容疑者 自称モデルの27歳女 知人宅から“6000万円窃盗”

自称モデルということは、自分でモデルって言ってるだけで、お仕事はなかったし、他人には認められていなかったってことなのでしょうか。6000万円相当を盗んじゃうなんてものすごいですね。そもそも74歳の会社経営者とはどういう関係なのだろうか。

00

自称・フリーモデルの女が、現金や貴金属合わせて6000万円相当を盗んだとして逮捕されました。

00
自称・フリーモデルの宮原真理容疑者(27)は先月、和歌山県田辺市の会社経営者の男性(74)の自宅寝室から現金600万円とブレスレットや腕時計など約5400万円相当を盗んだ疑いです。男性は訪れてきた宮原容疑者を家に残して外出。翌日、被害に気が付いたということです。調べに対し、宮原容疑者は「盗んだつもりはない」と容疑を否認しています。


ナバーロ容疑者「荷物に紛れてしまった」

銃が合法だとやっぱりどんな人でも持つんだろうな、と思ってしまった。怖いですね。やはり簡単には持てない法律があったほうが安心して暮らせるんじゃないのかね、と思うよね。しかし、しっかり罪を認めるとは、潔くてさすがスポーツマンだね!

00

拳銃の実弾1発を所持していたとして、銃刀法違反の疑いで逮捕されたプロ野球・千葉ロッテマリーンズの選手、ヤマイコ・ナバーロ容疑者(28)が23日、検察庁に身柄を送られた。

00

ナバーロ容疑者は那覇空港を利用する前に、成田空港など、複数の空港を利用していて、警察の調べに対し「ドミニカでは拳銃は合法で、知らない間に荷物に紛れてしまった」と供述しているという。


広瀬裕二容疑者ら 就労資格ないミャンマー人を派遣 男女逮捕

やはり人でも、何でもしっかりとした手続きをしてから気持ちよく何の気兼ねもなしに、しっかり働いて欲しいよね。不安がある人だと本人もつらいだろうと思うし、不法しなくちゃいけないってこともないと思うんだけど、いろいろと事情でもあったのかねー。

00

就労資格がないミャンマー人2人を、食品関連会社に派遣して不法に働かせたとして、ミャンマー人の女ら男女2人が逮捕された。

入管難民法違反の疑いで逮捕されたのは、ミャンマー国籍で飲食店経営者のマ・ミィ・ミィ・ウィン容疑者(48)と、派遣会社役員の広瀬裕二容疑者(44)の2人。

警視庁によると2人は、去年11月から今月にかけて、就労資格がないミャンマー人の女2人を、さいたま市内の弁当会社に派遣し、不法に働かせた疑いが持たれている。

調べに対し、2人は容疑を否認しているということだが、警視庁は、5年ほど前から、不法就労のあっせんを繰り返していたとみて調べている。

 


1 2 3 4