南橋浩被告 三井住友銀元副支店長、初公判で9.6億円詐取「間違いない」

9億ろくせんまん!?金額がでかすぎてもうビックリです。ゼロがだって9個だよ。こんなにもらっちゃって誰にも気付かれないとでもおもったのかね。しかし使ってしまったお金は戻ってこないのか?牢屋の中で決まった年数反省すれば、もういいよってことになるのかな。なんだか腑に落ちないですが、妻子と離れてしまうのもうなずけますな。

南橋浩被告(55)

10

三井住友銀行の副支店長だった男が9億円以上をだまし取った罪に問われている事件。22日の初公判で男は起訴内容を認めました。

三井住友銀行大森支店の元副支店長・南橋浩被告(55)は、2011年から今年6月までに、外国為替のシステムを不正に操作する手口で9億6000万円あまりをだまし取った罪に問われています。

「起訴内容に間違いはありますか」(裁判長)
「特にありません」(南橋被告)

東京地裁で開かれた初公判にシワの寄ったグレーのスーツ姿で出廷した南橋被告。検察側は冒頭陳述で、「2007年から断続的に不正を繰り返していた」と指摘しました。

南橋被告は、成城支店、自由が丘支店などを渡り歩きましたが、今回の犯行の前にも顧客の金を着服していたことがあったということです。

飲食や遊興費で金遣いが荒かったという南橋被告。検察側は、「だまし取った金は愛人へ渡したほか、FX取引、子どもの教育費や借金の返済にあてていた」と指摘しました。

逮捕された時には、妻子と別れ、都内のマンションで1人暮らしだった南橋被告。部屋からは現金およそ3億円が見つかったということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加