藤坂悠司被告 千葉大医学部性的暴行事件、準強制わいせつの罪で研修医を起訴

医学部って人の命を助けたいとか正義感があって、優しい頭がいい人が入るものだと思っていましたが、なんだかがっかりですね。写真で見る限りでは、好青年って感じではあるのに、そんなふしだらな罪を犯してしまうなんてなんだかとってもがっかりです。こんな犯罪を犯しちゃったけど、まだまだ医者にはなれるってことなのか?

藤坂悠司被告(30)

10

10

千葉大学医学部の男子学生3人と研修医が女性に性的暴行を加えたとして逮捕された事件で、千葉地検は、22日、研修医の男を準強制わいせつの罪で起訴しました。

起訴されたのは、千葉大学病院の研修医・藤坂悠司被告(30)です。起訴状などによりますと、藤坂被告は、今年9月、千葉市の飲食店で20代の女性の体を触ったとして準強制わいせつの罪に問われています。千葉地検は藤坂被告の認否を明らかにしていませんが、捜査関係者によりますと、藤坂被告は「学生に誘われその場の雰囲気に流されてしまった」という趣旨の供述をしているということです。

この事件をめぐっては、千葉大学医学部5年の吉元将也被告(23)、山田兼輔被告(23)、増田峰登被告(23)の3人も逮捕・起訴されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加