透明な取引モデル構築 一覧

どんな入手ルートであれ財源が潤うことに変わりなし

一体何を考えているのか、南アフリカのモレワ環境相が口にした「サイの角取引合法化」推進発言!当然ながらワシントン条約で国際取引が禁止されているブツで、「透明な取引モデル構築」等の条件が整えば合法化について検討する余地がある…って話です。これは犯罪系という不透明を省いた取引であるならば良いのではないかってことでしょうか?とりあえずお金が欲しいってことですね。自分らが合法的な行為で取引をするための「サイの角」とやらはどうやって入手するのでしょうか?その不透明な部分を撲滅出来なければ絶滅に歩を進めるだけです。これで密猟者から押収したものを出すにしても、それが収入に繋がるならばそれこそ透明感濁りそうなものです。結局裏側までクリアーかカッコたる証拠が無ければ可決されることはないでしょうね。