落雷 一覧

とりあえず避雷針っぽい形状には近づかないようにと

寄り添うようにゴロンと寝転がるようにして亡くなっていたゾウ4頭。この痛ましい惨状があったのはスリランカのウィルパットゥ国立公園でした。やっぱり自然界でのゾウの死因と言ったら密猟。弱肉強食やら病気やら色々あるのでしょうが、どうしても人間の需要故の醜さは目立つと言うものです。ただし今回は弾痕はありません。写真を見るに傍らには一本の樹。そして数日前は雷雲漂う大嵐だったそうです。…要するに落雷が今回の死因。こればかりは自然が招いた惨事なので光景が痛ましくとも本当に仕方ない話なんですね。ガタイは大きいですが、全身ずぶ濡れだと派手に感電したものだと思われます。日本でも動物じゃありませんが、ライブ会場付近で樹で雨宿りしている人が落雷に打たれた…という話もあるので、雷雨の場合は雨宿りできなくともまだ雨に打たれた方がマシなのかもしれません。