ルイヴィトン鶏 一覧

せめて一文字変えるなり増やすなりとかって内容になるほど料理に自信が無いのか?

今回は動物よりもそれを加工した食品関連のニュースになりますが、ソウル郊外にあるチキン専門店が訴訟沙汰になったそうです。大体お察しは付いているかとは思いますが、やはりパクリ大国と呼ばれるだけはある韓国。料理そのものに味や値段などに可笑しいところがあるかはわかりませんけど、問題なのは店名。…「ルイヴィトン鶏」。鶏と全然関係のないところから引っ張ってきましたねぇ。何やら高級ブランドの名前に肖って注目されたかったってことなのでしょう。それに対して本家LVMH社が抗議する(暇なことって思うかもしれませんが、絶滅しておかないと増殖して酷いことになります)ことで中止などで決着。しかしそこで更にネームチェンジ!「茶ルイヴィトン鶏」とか、全部日本語で言ってるのでアレですが、完全に迷走してます。「結局使い続けてるのと変わらねぇ」と賠償金支払いを要求。…その内逃げるでしょうね。