バルーンシェルター 一覧

東日本から数年経ち理解あるのは行政外の善意

ペット連れの難易度熾烈なほどの熊本地震にて、やはり頼れるは気持ちのわかる同志たち!特に駆けつけた「ピースウィンズ・ジャパン」の奮闘は凄まじいもので、ペット家族に対して避難所の提供と同時に先月17日に空気で膨張させることでテントになる「バルーンシェルター」を36張も設置!増える入居者に今月初日に更にテントを増築するなど持てる力を余すことなく注ぎ込んでますね。ペットと言う共通のある種の趣味と短期間なれど、これまでの肩身狭い境遇からこの地の団結力は他を凌駕してそうな気がします。ここから難儀となるのが迫り来る熱気ですからね。仮設住宅がどれだけの速度で出来上がるか鍵となりそうです。動物も基本モフモフしてますからね。