話題 一覧

足跡酷似も理屈はいないその真相に何時まで残るかこの話題

専門家には垂涎級、一般人には呆けられるちょっとマニアな話題でも知識や定義の改定には多くの人員が乗り出すもの!北海道弟子屈町にある偉く深い摩周湖、その湖底より生き物が歩き去った跡を発見したとの事。パッとイメージが何も浮かばないので調べてみると、自然すらも汚れる一方の近代日本でお国最高の透明度を誇ると称されるほど有名な場所で、水清ければ魚棲まずということわざ通り雑味少ないお陰で棲む生物もかなり限定されてるとか。写真で拝んだイメージは絵に描いたような青と緑とそして空。天然水が発売しているだけのことはある。形跡からザリガニの可能性が示唆され、一応外来っぽいものが棲んでいるのに大騒ぎしているのはその深さ。211mの深さだと大体東京スカイツリーの三分の一程度の距離で今までの調査だと微生物程度しかないと信じ続けていたところ、からのガラガラ瓦解するような新事実!さて捕獲なるか否か、まだ26日に始まったばかりらしいですから気長に待ちますか。


1 101 102 103 104