海外ニュース 一覧

海外話でも恐怖を見せ付けるに十分な危険動物

台湾でまさかの油断が生死の境界に踏み込む動物園の命がけ。台北市立動物園にてどの檻にも定期的な清掃など管理は付き物は当たり前として、普段慣れた作業でもふとした油断で誤ってしまうこともあるでしょう。そんな此度の主役たる男性飼育員が入った場所は…間違ったまだクマが居残っているお部屋。普段いないはずの自分のテリトリーに侵入してきた人間にビックリしガオー。同僚達の行動が手早かったお陰か早めの麻酔で命からがら病院送りで済んだようですね。偶然なのか管理体制が雑なのかミスにより先月にベンガルトラが脱走するパニックを出したばかりなのは来園者に不安を滲ませることにほかありません。力で人間に勝る生き物ばかりですから間違いは許されない過酷な職場ですが、人々の癒しと経済効果的には必要な施設なのでくれぐれも犠牲者だけは勘弁願いたいものです。


悪夢のジャンプで一家を奈落に突き落とすもテリトリーの侵入こそ問題

古代魚の一種である見た目由来のチョウザメ。燻製や魚醤などで知られていますが何と言っても関連知名度ナンバーワンはキャビアでしょう!そんならライトなノリで発進しましたが今回知ったのはフロリダ州の川でボートに乗っていた5歳女児に突如飛び跳ねたチョウザメが直撃!70キロ超の体重がボートの上まで跳ね上がる躍動感を持ってぶたれたようなものなので流石に女児は亡くなったそうです。何人で乗って行ったかとボートの規模は全然分かりませんでしたが、兄と母親も怪我を受けた模様。むしろ2ヶ月の間に2件も同様の事故が起きているのに何をしているのかと。無茶承知で楽しむと考えるより州からの注意や警告が疎かだったのでは?と推測します。どんなものが泳いでいるか警戒を怠った当人達にも責任がありますけどね。


タダで食えるぜヒャハーな暴徒に国家機関も為す術なく

封鎖網を突破される無力な警察と侮るのも少々かわいそうな対近隣住民2000人との壮絶なバトル!中国のアサリ養殖場にて押し寄せる潮干狩りのご近所様。海面低下から狙い時に目を輝かせた各々が殺到。一応養殖場って個人または集団で水産生物を育て増やす場所で管理されてるんですけどね。団体の盗賊たちに奇襲され「養殖とはしらなかった」や「悪いことしてない」と厚顔無恥も極まれり。ちなみに翌日警察の出番でしたが、再度雪崩出た800人に突破されたご様子。むしろゲームの様に堪能している節もありこの略奪の一件に頭を痛めているそうな。中国人の物欲と倫理の無さの凶悪さを知らしめる恐ろしい出来事。毎度中国騒ぎを聞いてると驚くほどでもなさそうですけど、一部の日本で爆買いしてる人間のモラル低下が可笑しいだけ以上に一般人までこの始末って言うのは果てしない一番の国境でしょうね。最悪な手段の一つですが、適当なジャイアニズム数人に鉛玉ぶち込んで動物学習のように脳髄に叩き込んであげないと真っ当な良識は芽生えなさそうな気がします。それにしてもなんで牛乳パック略奪事件で用いた一罰百戒作戦使わなかったんでしょうかね?数多すぎて一人手錠かけても気付かれないからか?


自然を舐めた代償としては車内全餌になるよりマシな事後

屋根無し車で野生を進む豪気よりも愚かさを前提としたようなクルーガー国立公園当局のガイドさん。6~8人乗っていたとなると小規模の観光バスと言ったところなのか、ヒョウゾーンを進んでいたところ、皆が眺めていた個体が突如あれって感じに姿を消したそうです。さて彼は何処に行ったのでしょう?って一番の視覚は灯台下暗しとなったようで、運転手席にダイブ!アクション!意外と逞しい乗客たちがバシバシ叩いて別の運転手も急行し…どうなったんでしょうね?ここが一番伝えなくてはならないオチですけど負傷以外に何もコメントがないので、少なくとも命に別状はなかったのでしょう。他の車が追い払うのに一役買ったって状況だと、体半分程度は車外に出ている所謂飛び乗った直後の様な状態が推測できます。本来喉笛向かって牙剥く生き物ですからそんな感じに致死エリアまで距離的な猶予があったのではないでしょうか?まだ攻撃に遭ったのが客じゃなくて良かったですね、って告げるしかできません。飛び乗れてしまう車体に設定されていたこと自体が運営側の過失ですから。


無責任な可哀想が沢山集まる同士山盛りな署名

浮気の高い国ランキング第2位に選ばれるほどの色情はともかく同時に情熱を纏う社交の舞台と呼ばれる国でも考え方はドライに現実主義なのか。去年キリンの解体を公開したデンマークのコペンハーゲンの動物園では同系交配は遺伝重視に年間20頭以上の山羊などが殺処分されているようです。そのキリンの問題も27000人もの助命嘆願署名が集められていただけに実を結ばずショッキングな公開となったそうな。まあ署名って世論を気にする日本じゃ特にその人数がこんな意見で一致している、なんて安易に無視出来ず有効だったりしますが…鉄の意志なのかそのままボルト銃で亡くなりライオンの餌へ。自分達の経営や敷地に飼育費用などを考えた上なら仕方ないかと。どの道野生に返しても同じ道を辿りそうなものですし。署名ってあからさまに既知外な法案可決しようとするお偉いさんに対して集めるならば良いでしょうが、単に可哀想なだけで経営の足引っ張ろうとするのは如何なものかと正直思います。買い取るないし生かすために必要な資金など個々で努力しない発言に意味は無いって思う性質なので。少なくとも自分に害の無い動物でその内処分されるけどかわいそう?って聞かれれば大半の同意は得られるでしょうし。まあこんな目に遭わなければならない固体がなぜこの動物園にいるのか、って経緯が分かりませんけどね。


心に傷を抉りこむ人として真似したくない迷惑な死に様

悲劇を茶化すことは道徳として如何なものでもふざけて惨劇を自ら被った人間は愚か者と言っても良いでしょか?柔らかく述べるならご愁傷様ってとこなテキサス州の川でのワニ事件がありました。ボート係留施設の周辺での出来事で、その男性ワニのモノマネをしシャツを脱ぎサイフを置いて…川にジャンプ!施設の従業員からの静止も聞かずの何とも愚かしい人生のドブ捨て。曰く飛び込んだ彼が悲鳴をあげ、一端浮き上がり弱肉強食な映画の如く再度水中に引きずり込まれ数時間後に無残な姿で発見されたそうな。恋人なのか女性と一緒に訪れていたらしく男気ある姿でも見せたかったのか確実にトラウマ刻むことになりましたね。永遠に心に住み続ける病魔の様なものです。プライドは必要でも見栄は愚かかと。個人的に驚いたのが係留施設ってことはワニがいる場所からボートですが出港するわけですか。転覆とかガチで命に関わりますね。これが何かに憑り付かれた上での行動ならば洋画の最初の犠牲者としての定番ではあります。


極端な派手行為と同タイミングでより騒がれた後に大量死

ビビリや臆病者をチキンないしチキンハートって呼ぶような隠語がありますけど、あれって挙動が常にビクついていたりすることからニワトリ並みの心臓って事なんですよね。むしろどれほど弱いんだって笑えちゃうでしょうけど、そんなケラケラ笑顔も凍りつく出来事が中国湖南省にて発生してしまいました!派手好きなのか長寿マザーへのお祝いに取り出したるは爆竹。主題からしてビックリしたお婆ちゃんが逝かれたのかと思いきや、被害は50メートルは慣れたニワトリ飼育場。なんと突然の爆発音に130羽が一挙騒然とパニクってまさかの全滅!?確かに脆い儚いっす。伝染病の可能性を裁判長に横首振られ、139000円の賠償となったそうです。真っ当に飼育してる人なら真面目なのかな?って思えますけど、中国の色んな事情聞いてるとすぐ加工してそのまま売り捌いたんじゃあ…って冷や汗垂れてきました。


確実性はなく可能性の上の判別なので紳士的な対応を

イケメン騒動が海外までも悪い意味で波紋を呼んでいるゴリラ様。そんな事情があると妙に納得してしまうところがありますが、人間だって知っている芸能人どころか何か動物に似てるよね、って人も人生歩んでりゃ数多く見かけると思います。事の発端はニューヨーク市ブルックリン出身の男性が、「Google Photos」にログインしたところから。自分と友人が写った写真に関して顔認識ソフトがゴリラと認識し、タイトルがそれになっていたことから激昂。元より映像によって表明的な部分から判別するものでしょうからそこにある情報量の限界って言うものはどうしたってありますし、学習機能としてもまだ実現が早すぎたのかもしれません。出来るってだけで話題はありますし評価はされるのでしかないことではありますが。むしろ利用規約に可能性としてありうることを記載した上で、ユーザー側も多少のジョークがありうることも理解すべきですね。まあショックであることは否定しませんが、この件に対してはもうちょっと大人になったら?ってのが素直な感想。


1 36 37 38 39