娯楽 一覧

冬眠の間もラクラク食事生活が本格活動開始も気だるさ満載

長いのか短いのか分からなかった冬季を越えて、ついに和歌山公園動物園「園長」たるツキノワグマ「ベニー」が帰って来ました!公開はされていないものの、何度も起きては飯食っちゃ寝るのニートっぷりは見せていたようですが、藁だらけでタケノコ食べる姿をいち早く来園者はゲットできたそうです。人間としてはまだ寒い日が結構あるんですけどね。花粉の猛威もあってか風邪引いたのか分からない日が多くあります。しかしクマといえば冬眠しているはずなのに、餌不足で寝るどころじゃない。って目撃例があったそうですが、これからはもう当たり前に活動し始めるんですよね。大半はこのベニーのように餌待ってれば貰えるって環境じゃないわけですし、今年は命に関するトラブルが少ないと良いのですが…。


何時の間にやら女性がいて祝福されるがままに夫婦認定される

何やら一年前から大牟田市動物園より「リン君の婚活大作戦」なる募金プロジェクトが行われていたようで、27日に全ての決着が付いたようです。これはキリンの「リン」君にお嫁さんを迎えてあげようと…ぶっちゃけると「繁殖相手を迎えたいからみんな募金宜しく」って計画ですね。目標額はかなり強気の2500万円で、去年9月末で終了した時点で1800万ってこれでも実際凄いです。娯楽として寄付するならもうちょっと人間同士の助けに使いましょうよって気もしますけど、人の関心が動物方面に近年高まってますからね。とりあえず埼玉の動物園から「プリン」なるメスが出迎えられ、お手製の婚姻届と共に21万人から祝福されていたそうです。お相手が出来て嬉しいかもしれませんが、お祭りムードには困惑してそうですよね。


レアではあるも基本的に汚れた状態なので個人的には微妙

なんとサルの口元に黄色の化粧が!?またおバカな飼い主(?)によるお人形扱いか?って思っていると…その場所なんとあの高崎山自然動物園!ところが真相は案外シンプルなもので、ヤマツバキの花の蜜を吸ってこんな口紅の様な状態になってしまったとか。ちょっと戴きすぎの様な気がしますけど、逆にツバキは大丈夫なんでしょうかね?何と言うかお洒落どころかお行儀悪さが目立った逆方向!よく見たら鼻元だって変色しております。TSUBAKI大人気!綺麗に吸っている子でまだ化粧の様に見える程度ですが、中にはペンキ塗りたくったような子供の悪戯の様な姿も。肝心の真っ最中の動画が欲しいところ。拭うことはしなくても食事や水飲みで落ちてしまうので興味があるようならば、狙いは開園直後だそうです。


業界先駆者的なバスが暫く見納めになるまであと少し

「さよならライオンバス また会う日まで」というイベントが多摩動物公園より行われます。今月いっぱいで、ラストの方にはスクラッチくじの配布などもあるお別れイベント。これは単純な廃止ではなく、バス発着場含む建物の耐震工事による中止なので何年掛かるかわかりませんが、再開の可能性は十分あります。ただ最低でも3年レベルなので、昭和39年から親しまれてきただけあって、別れに近い感覚はあるのでしょう。モノトーンカラーのむしろこれはホワイトタイガーと呼ぶべきデザインのバスとして、サファリエリアを大迫力で運行してきた目玉。1日に平均1100程度がその視界からライオンを眺めていただけに、動物園としての人気がどう傾くかが懸念ですね。一応展望デッキからならば見ることは出来ます。流石に迫力が見劣りするのは仕方ないですが。


スマホ依存症の自覚あれば自宅ではパソコンでどうぞ

犬猫愛好家かつ動画視聴が大好きなユーザーに人気の「mofur」!片仮名読みで「モルール」呼ぶようにスマホで手軽な時間にモフモフ感覚を眺められるあの犬猫オンリー動画サービスのことです!何と言うか現代の心のオアシス。尤も自分はガラケーなので縁がありませんでしたけどね。…なんて思ってたらウェブ版作ってくれましたよ!アプリインストールも不要で適当なタイミングにちょっと眺めにいける内容はそのままに!流石フェンリル株式会社。伊達に北欧神話な巨大オオカミの名前をつけてません。ただスマホで見るならコンセプトたる10秒間動画で丁度良いのでしょうが、ウェブだと20秒くらいは欲しいもの。撮影者すら手軽にカメラ向けて投稿できるようにの10秒なんですけどね。


一緒に過せるも2泊3日だとちょっと忙しい旅行になりそうです

愛犬家&旅行好きにはたまらないANAがお届けするチャーター便イベントあり!その名も成田空港発の北海道ツアー「ワンワンフライトin北海道」!今月8日から4月28日までを期限とし、5月20に旅立つ2泊3日のツアーです。問題は50組限定なので直にでも定員になりそうな気もしますが…なにぶんお値段が2人1犬で222000円!(ワンワン言うならサービス削ってでも1で並べるべきだと思うのは自分だけでしょうか?)ちなみに1人減らしても7000円くらいしか下がらないので、夫婦か恋人で行くが吉。ただし犬を2匹にすると倍の444000円になるので注意。チャーター故のワンちゃん機内搭乗可能にして、現地での宿泊施設も貸切!自分は使ったことが無いので詳しくは分かりませんが、SまたはAクラスのレンタカー(勿論犬OK)を駆使しての自由行動時間多し!こちらはガソリン満タンにして返す必要もないので楽チン!3日目には希望者参加の阿寒遊覧船にも乗れちゃいます!ついでにこちらもチャーター。言ってしまえば伊達に高い金払わせはしませんね!ただ色々と規約と言う名の注文は多いので、詳細のチェックはお忘れずに。どのみち自分の様な庶民にはハードル高い企画ですが。


小型のヒョウを見てる気分になれるもやはり癒しは絶大な猫カフェ

ベンガル猫ってご存知ですか?シルエットは猫そのものなのに、体毛は物凄く危機感を感じられるヒョウ柄した「ベンガル」というアメリカ産の種なんだそうです。顔立ち(とっとだけつり目)も動きも普通なのに、ちょっと筋肉質なだけで勇ましさはかなりのもの!なのに温厚で大人しい気性はこれも一つのギャップ萌えというものでしょうか?ちょっとワイルドそうな猫と戯れたい人にオススメです。更に特徴として水に苦手としない子が多く、総じて高所好き。そして実は此処からが本題で、岡山の倉敷市にこのベンガル猫だけを集めた猫カフェがオープンしたんだそうです!これが中々の徹底振りで、猫の雰囲気に合わせて天井まで壁から模造植物で覆って多く木も配置。大人でも600円程度で利用できるのはありがたく、飲み物は200円でのご提供。根本的な店名言い忘れてましたが、「ヴェルデ」になります。


寝たいときは昼間でも爆睡してるので邪魔しなければ問題も少ない

そんな規制があったなんて初耳でしたが、どうやら猫カフェに対して何時まで営業できるかの取り決めが今まであったそうです。これは根本的にペットショップでもあるそうですが、こちらは営業そのものは24時間でも問題ありませんが、中のメインコンテンツたるペットの展示及び販売は20時までが原則。餌や周辺グッズは売れますよってことですね。それは動物達の睡眠時間及び閉所でのストレス考慮。翌日の営業も朝8時からが原則となっているそうです。そんな中で例外として緩和案として前向きに検討されたのが猫カフェ。営業を22時までの引き伸ばしが許容されたとの事。これは検査の結果、延長2時間圏内におけるホルモン値に差が出なかったことからとのこと。まあ猫カフェって猫たちそのものに対してストレス与えないように店側が決まりごとを出し、猫たちは気侭に過すだけ。馴れはあるでしょうが、ペットショップ内とはまた違う感覚になるのでしょう。


化ける過程が1番気になる羊毛マジックなアニマル達

パッと見、作り物だと分かるのにこのリアリティが命あるものに錯覚させる、そんなフェルトアート作品の展示会たる「中山みどり フェルトアート展」開幕!モコモコ感が全く別種の癒しを与えてくれるでしょう。逆に夜中に月明かりに照らされてると怖いかもしれませんが…。この羊毛で作り上げた逸品たちは大阪市にある阪急うめだ本店9階にて22日(もう終わってますけど)まで開催されていたそうで、一般入場は600円。手頃なフェルトアートの「オリジナルキット」の販売やその最終日には作家である中山みどりさんのトークショーもあったそうです。イベントが終わっても彼女の作品自体は写真なりまた似たような機会があれば見ることは出来るでしょうから、興味があれば検索してみるのも宜しいかと。


適当なリアクションでも何か伝わると信じて

活気的な変なアプリ登場!って2011年末あたりからもうダウンロード開始してるので随分と昔の話ですけど、猫好き化が広まっている今だからこそ注目されるものであるのです!それは「猫語翻訳機 -無料アプリTocTocCat-」!翻訳というよりは猫語(リアル)で話しかけるアプリですね。元々4種類の性格のにゃんこにそれぞれ台詞が登録されていて、必要に応じて選んで再生させるもの。基本的に鳴き声ですが、褒めるや怒りのような意味合いを含むものなので、こちらの意図が伝わる!…かもしれないという内容です。大抵は褒めて伸ばしたほうが良いでしょうからあまり不機嫌な声を出さない方が無難ですけど、怒るときはキッチリ躾けると良し。勿論ちゃんと伝わっているかも怪しいですし、個体差もあるのでジョーク程度に思っておくと面白い実験が出来るかもです。


1 2 3 4 5 6 18