娯楽 一覧

愛らしければ食べられないミニと通常の恐ろしいほどの溝

子供から見た豚って案外大きく威圧感あるように受け取るかもしれません。唯でさえ鳴き声が震えて響きますからね。さてそんなイメージを軽々と払拭できる三重県の農業観光施設「伊賀の里モクモク手づくりファーム」にて「とんとん祭り」なるイベントが賑わっていたそうです。大体自分で行っていないので事後の話題になっちゃいますが…。ともあれ内容は名の通り豚祭り。といっても食べる方ではなく、ミニブタを愛でる方で、犬の様に駆ける子豚の愛らしさにお子様絶賛!綺麗で柔らか暖かい。ペットとしても人気があるだけに名物の「ミニブタダービー」には大体のお子さんが笑顔でしたね。勿論食べる目的ではありませんが、あまり愛着持ちすぎると豚肉拒食になりそうでちょっと厄介ですが。


ホテルの一部を悠々と貸切にするも名物となる

これぞ双方得する共生関係!例年やって来てはヒナが育つまでその場を占拠するある種のユートピアを築いたマガモ。してその場とは札幌グランドホテルの屋上庭園なんです!何と言う一等地。ちなみに9年連続で飛来しては子育てをしているそうで、写真に映っているだけでも10羽ほどヒナを産んでいるようです。ちなみにその光景は風情ある岩場に囲まれた池を泳いでいたり周囲に佇んでいたりと自然っぽさ溢れるもの。…で、それはレストランの窓越しからジックリ愉しむことが出来るのです!特にこの窓際の場所に関して予約が滞在の半年くらいはドシドシ埋まっている状態!最近動物関連の話題を兼ねた施設って人気ですからね。主目的が込み合う場所を自ら歩く動物園とは違うので、こういう形の受けは半端ないようです。


名前の割にはアクティブそうには見えなくもお子さんはアグレッシブ

最近期待の繁殖の展望を何処吹く風と同性カップルが地味に誕生している動物界ですが、そんなときだからこそ嬉しい三浦市「京急油壺マリンパーク」からの新たな誕生が祝福されました!しかもちょっとレアっぽい「キタイワトビペンギン」!名前の通り、岩場を飛び回る習性があるらしく可愛らしさよりも横広で威厳の方が高いタイプの外見です。黄色いヒゲやら眉毛やらがあるやつ。それでも当然のこと赤ちゃんの愛らしさは反則級ですけどね!ちょっと口パクパクしまくって愛嬌が半端ないです。同時に落ち着きの無さもリアクションとしてみてる側には嬉しいこと。何やら国内での繁殖の前例がない種らしく、カップル成立はしていたものの、一向に動きは見せずそれから3年後の先月にようやく苦労が実ったそうです。


これで好感が得られるのは頑丈な檻という境目があるからこそ

東武動物公園のクマ舎「ヒグマの森」は丁度、四足歩行の際のクマの頭と同じ高さにこちらの視線の高さに揃うような高さに設置している…ちょっと迫力のあるエリアです。其処に新しく来場者が餌やり出来る装置、「トイベア」を設置!大人の手の高さくらいにある機械に「クマフード(有料100円)」を設置し、手動でレバーをクルックル回すと、斜面のベルトが餌を運んでいくじゃありませんか!ちなみにゴール地点が少し高めに設定してあるので、食べるためには立ち上がることが必要。こうして自らのアクションでクマのリアクションが見れると言うなんともクマ好きには堪らない餌やりになります。かなり間接的ではありますが、大人でも楽しめる嗜好なのでしょう。お子さん連れの場合だと高い確率で強請られるでしょうが。


飼う前に成長後最大サイズと例外くらいは調べるべし

赤茶色っぽい威圧感あるボディに唯でさえ獰猛と言われるそのプロフィール。他の亀を捕食すると言われているも案外国内でペットとして認識あるワニガメが動物園「iZoo」にて公開!…というのも、この個体は4月上旬に水路で発見され同園によって引き取られた子。話題性としてはただ野良化していただけなので微妙かもしれませんが、そもそのこのiZoo。ちょいちょいニュースに出てくる人気があって飼われるも想像よりも逞しく育ってしまったが故に身勝手にポイ捨てされた同種を引き取り飼育しているのです!既に仲間も40匹!流石に同じようなガタイだと共食いとかは無いのでしょうかね…?どんな生き物も飼ってしまった以上、最後まで責任を持つべきだとは思いますが、危険動物関連はもう登録制にしないと何処に隠れているか分かったものではありません。姿を見るとしてもせめてこのような動物園の中で会って欲しいものです。


改修工事厳しくとも1度今の来園者の視点になることが大事

さあGWを前にどれだけの策が通用するか!?そんな横浜市立金沢動物園の去年の入園者数は29万人前後。同県で敷地面積数倍の「よこはま動物園ズーラシア」の100万人オーバーに負けるのは仕方ないとは言え、何とか集客数を上げようと奮起しているようです。ちなみに野毛山動物園は入園料無料という条件で100万人オーバーを達成しているようです。まあ双方の状況を考えたらしょうがないような気もしますけどね。それでもこの先の書き入れ時には何か仕込んでおきたいもの。そんな数字に繋げることを急務とした金沢動物園が打った手とは…オーストラリア系の動物を集めた「オセアニア区」のリニューアルです!カンガルーの敷地を2倍にする豪気な改築。しかし広がった分、来園者から動物が遠のいてしまう心配を見学通路を近くに設置することで、見渡し良く以前より近く鑑賞できるようです。やはり動物園で必要なのは目玉!可愛い赤ちゃんが生まれれるのが1番分かり易い方法ですが、狙えるものではありません。優先されるは「近場」か「話題性」。ならばコンテンツ力で勝負ってところでしょう。


サービス拡張するも混雑に飲まれる覚悟はどのみち必要か

さあ今週乗り切ればやって来る来るGW!その期間の大なり小なりは個々の差が広くありますし、そもそもその期間を休みとして観光地や娯楽施設で楽しめるってことは、その期間働き続ける人もいるわけですが…。まともに給料明細に直結するならば稼ぎ時です!さて色んな経営者が独自のサービスなどで集客を見込むこの時期、「鴨川シーワールド」では、29日から5日までの1週間を限定イベント(シャチのパフォーマンスによって水飛沫量増加など)で盛り上げる方針です。軽く暑さを感じ始める時期だけに、この涼やかなテーマパークも期待大。大幅な営業時間アップはむしろどのイベントよりも助かるかもしれません。3日4日あたりはまさかの7時30分開園!元より早朝から道路は混雑してるでしょうから、それを考慮しての出発が前提になるでしょう。


ファンもあり愛情があっても産ませるだけの父親って何か虚しい

浜松市動物園という故郷に繁殖作戦につき天王寺動物園へ嫁入りしていたホッキョクグマの「バフィン」が娘の「モモ」を連れて帰ってくるんだそうです!熊を人間視点で見ると、種欲しさに近づいてきた女が子を産んだらさっさと実家に帰ってしまった…って半ば結婚詐欺の様な感じですかね。動物園同士での決め事の範疇でしょうから「人間」的にはなんら問題はないんでしょうが…家族を形成して引き裂くって何か印象微妙ですかね?天王寺側としてはこれまで注目度合いが増し、浜松市側としては赤ちゃんはもう大絶賛ですからホント人間としては最高かと。バフィンは高齢出産だそうなので、この地で永住でしょうけど、このモモもいずれは相手が来るか嫁入りする日がくるんでしょうね。


あの刺激的な2時間から比べたら今の住居でも退屈だろう

安全かと思いきや脱走口が存在したことで、急遽脱走者であるチンパンジー@チャチャを捕獲してからも展示施設チェックやらで大忙し(結局チンパンジー舎以外は問題なかった)だった仙台の八木山動物公園にて、ようやく騒動後の当の下手人の展示が再開されたそうです!街に降り立ち電線を歩き回るドッキドキの脱走劇を繰り広げたヤンチャさんでしたが、どうやら捕獲後は自らの罪状を認めているのか、元気をなくしていたのだそうです。一部では「怒られるのを恐れている」とありますが、案外あの自由な地に焦がれ…ってオチかもしれませんね。捕獲から一応徐々に元気を取り戻しているそうなので、騒ぎからようやく再開のめどが立ったということらしいです。


大混雑の中本当に楽しめるのは子供だけかもしれない

迫り来る大混雑休暇!何やら仙台の八木山動物公園は黄金週間的な3日から5日まで、臨時駐車場を設置し、付近は渋滞対策で一部一方通行を取り止める区間を設けるようです。八木山動物公園と言えば開園から50年経つ大御所で、危惧種の人工繁殖で注目されている場所。三年前には「スマトラトラ」の初繁殖に成功するなど、細かい存続絶滅に関心がなくとも、それだけ色んな種を見れると言うだけで動物園としての人気は伺えることでしょう。様々な功績より環境大臣賞を受賞したことでも有名です。まあそんな感じで大型連休での殺到は警戒されるべき事態。本来の駐車場が370台もあるそうですが、それでは足りないだろうと儲けられた臨時駐車場のスペースがなんと倍にも近い310台プラス!例年からの予測としての数でしょうが、果たして当日どうなるかお楽しみです。…遠すぎて現地に行けない身としては。


1 2 3 4 18