ニュース 一覧

どんなに小柄で愛嬌があっても好き放題に走り回られたら脅威

定期的に起っていそうな、まだ浸透しきっていないのかペットの飼い主が招くノーリード事故!しっかりと手綱を持っていないと急な飛び出しや他者への迷惑が起りうるため必要なリードですが、夜間に未着用な所為で親子二人が乗ったじてんしゃが転倒し骨折などの事故を引き起こしたことで300万円の損害賠償沙汰になったそうです。そもそもその飼い主は転倒後に被害者親子を助けようともせずに、現場から去った犬を追いかけ見捨てたのが訴えの発端。根本的に犬の原因として逃げたって解釈になりますね。ちなみに支払いでの和解と言う事で成立してますが、実は裁判所が「損害賠償を受ける可能性は相当高い」と発言したから要求を呑んだわけでして、実は被害者側にも問題があったのです。そもそも二人乗りが成立できる規則においての条件としては、「運転者16歳以上にして相手が6歳未満であること」前提なんです。そしてそのお子さんは8歳。更に夜中に無灯火走行していたそうです。少なくとも安全面ではアウト。支払いがあるとしても、この親子に罰則があったかが気になるところですね。ただリードがしてあれば勝てる可能性も十分あったわけです。


無害なものまで一緒くたで駄目だしする否定されたら永延と続くが法

ここがおかしい日本の法律。1度決めた法には例え其処に意味が無かろうと違反したら捕まえ、意味が無かろうが簡単に直しはしません。今回解っててやったこととしては罪なのかもしれませんが、見つかった時点で隠れていない隠れ家的フグ肝提供店「大阪とらふぐの会」が営業中止になりました。そもそも毒性の問題で禁止されているわけですが、養殖環境で飼育された個体ならば毒性はないという話です。ただ禁止決定当時にそれほどの養殖環境が無かったのか、食べても平気なものでも「フグ肝だから駄目!」と一括でアウト判定されてしまうわけです。そりゃあ食って死ぬわけじゃなければ抜け道探すファンも出てきますよね。法とは言え横暴すぎると怒りが込み上げてきますもの。こんなのが多いと政治家の存在価値が分からなくなってきます。一部法に関しては完全に人の業でしょうが、この件に関しては政府がボンクラだから、としか言い様がありません。法律ってお偉いさんたちが欲出すか叩かれまくって初めて追加されたり変化するものですからね。


幸い事業は継続し従業員もそのまま残るクマ牧場の明日

「阿蘇カドリー・ドミニオン」と聞くとあまり覚えはありませんが、熊本県の「阿蘇熊牧場」って言われるとピンとくるエラく可愛い小熊とも出会えるあのクマスポットです。流石73年開業なだけあって年季が半端ないですけどね。ところが1億2000万円の大赤字を迎えての瀕死状態!この危機に際して大阪の「スターゲイトホテル」に事業を譲渡する決定が下されました。一応営業はこのままされるそうですが、単なる赤字の救済なんてことはなく、何かしか立て直すための変化は取り入れられてしまうんでしょうね。ただ善意だけでは成り立たないのが事業。譲渡先がホテル会社なだけあって、新たな宿泊施設を整え利便性を高めつつ「くまモン」とタイアップさせることで集客アップを目指すそうです。企業同士の話でもなんか大阪に食われたっぽい印象がありますね。それでも消えてしまうよりは存続した方がファンにとっては喜ばしいのかもしれません。


道路運送法を知らない運転手も問題ながら発端の汚したマナー違反が1番問題かと

盲導犬を連れた障害者にとっては交通手段は死活問題。普通に近所や電車だけで済むならば慣れの問題になるのでしょうが、そこで起ってしまったがタクシーを利用する際に乗車拒否をされてしまった件なのです!その理由は以前のケースで座席を汚されクレームがあったから、だそうです。ただその対応はタクシー会社としては大失敗。というか大失態。やはり身体障害者への配慮はかなり浸透してきているらしく、道路運送法では「身体障害者の補助犬乗車拒否」は禁止されているのです。ちなみに違反やキッチリ何かしかの処分が下るほどに。これに関して「日本補助犬協会」からは本来配慮として犬に服を着せることが大半で、座席には座らず訓練前提なので車内で排泄することは万が一にもないと。その運転手が以前トラブルに遭ったケースが稀なのでしょうか?個人的には今にも吐きそうな酔っ払いの方が怖そうに思えますけどね。ただ実際飼い主の不注意が起きてしまっているならば、運転手も乗客の為の工夫が必要といっても、障害者ら自身が互いに気をつけあう必要もあるでしょうね。


忠告無視の迷惑人だと事故で亡くなっても辛辣コメントのみ

1人の迷惑みんなの悲鳴…というように無関係者からの被害からワカサギ釣り…というより遊漁券の販売が中止してしまったのは福島に有る桧原湖と小野川湖の二箇所。一体何を起こしたかと言うと、釣りしてた男性が湖に転落しちゃったんですよね。しかし単なる事故であれば、同情こそされその近辺の安全問題になる程度でしょう。というかワカサギ釣りって貼った氷に穴開けてそこから釣り糸たらす…地べたの下は超冷水ってあれですよね?その付近の駐車場の管理人が氷が薄くなっていることから危険(男性が行こうとしている場所が)を指摘したそうなんですが、全然聞かずに釣り始めてしまったそうです。要するに完全に自業自得ちなみに67歳。現在意識不明の重体…から死亡が確認されたそうです。有る程度齢食うと妙に自分の人生経験に自信持った人出てきますよね。同情よりも呆れが来る時点で哀れです。


化けて出ても納得できる追われ刺され溺れる命の幕引き

22日の夜に脱走してから23日朝から騒がれ、その日の内に遺体となってしまった愛知県乗馬クラブのシマウマ。まず国道をパカパカしているところを通報されてから舞台は瀬戸市から土岐市へ。走りやすそうな敷地に心惹かれたのか、何とそのままゴルフ場に侵入します。思わぬ珍客に流石に臨時休業已む無しってところで、この地が捕獲の舞台になったのですが、麻酔矢を打ちまくって効き出したタイミングが悪く、そのまま池ポチャ。というかドボン。まだこの時期の池は冷たいでしょうから、それが直接の原因となったそうです。ただそのときの光景が麻酔の矢が大量に身体に突き刺さったまま体の自由が利かずに溺れてる最悪の絵図ら。暴れてると当然危険なので、静かになるまで手出しも出来ません。ただ捕獲状況の経緯を見てるとやり方がお粗末といわざるを得ません。せめて麻酔を打ってから効き始める時間を計算するとか無理に追い詰めすぎたのが要因って思えます。騒音に対する警戒心もありますから、撮影していた報道陣にも問題がありますね。何せ追いかけてくる人が増えるわけですから。


人里に現れてからでは時既に遅しの凶暴な害獣

ちょっと前に森林公園@浜松市でのイノシシ凶行に対して、18日には対象と思われるイノシシの駆除が成功していたそうです。昼間に9人もの被害を負わせたこの個体は、公園にある森の中に棲み処を作っていたようで、犬で威嚇し現れたところを銃殺。被害者らがつけた傷らしき痕跡があるのでビンゴなのでしょう。生傷が精神衛生上よろしくないので、あまり直視はしませんでしたが、この60キログラムの塊に暴れられたら確かに武器を持たない人間には手に余る存在。他県では死傷者が出たケースもあるので、よく犠牲者が出なかったと幸運に思えます。愛媛県での対策呼びかけとしては、刺激しないようにゆっくり離れるってありますけど、今回の様に初めからヒートアップされてるとやりようもありません。


ナマコ筆頭に密漁一家が億単位で稼ぐ

闇に紛れ潜水する恐るべし漁業の男と三兄弟。兵庫県淡路市から2キロ地点の明石海峡からナマコやサザエを密猟しまくっていたそうなんです!その総額なんと2年稼いだ2億円相当!本来タイラギとミルクイの許可は得ていたようですが、自分も聞き覚えが薄いもの。指定の操業時間外に暗躍してより金目のものを…って欲に狂わされたんですね。ちなみに逮捕時の収穫は16万ちょい相当だったとか。一晩四人でそれだけ稼げばそりゃあ儲かりますよ。むしろそんなに長く野放しになっていた原因が気になるところ。何せ一応今回逮捕に繋がるきっかけがあったんですからね。むしろ作業としては大変でしょうに何処かで引き時も会ったのでは?って思ってしまいます。


捕まったので鶏じゃない別のものは食べさせて貰えてるかも

攫われ見つかったときには無惨な姿に…って人間の話じゃありませんけど、最終的にその姿になる運命だとしてもあまりにショッキングなニワトリ強盗事件!福岡県糸島市の養鶏場のカメラに映ったのは網と言うかカーテンと言うか、そこを破りニワトリを捕まえて捕まえて10羽も盗んだ「藤野秀美」容疑者(無職)の姿が!あいにく犯人は簡単に発覚したわけですが、ニワトリに関しては時既に遅く、冷蔵庫にて鶏肉に処理されてしまった後だそうです。この犯人曰く、「空腹で盗んだ」と。と言う事は家族のいない1人暮らしで生活保護でもないと。仕事せずに腹減ったから盗んだって話ですよね。コンビニやスーパーで窃盗するよりは人のいないタイミングの方が成功し易いって考えたのでしょう。防犯カメラすら意識していないようでは、何処で盗ったところで捕まるでしょうが。ただ生き物を自ら捌いてでも食べようとするのは些か狂気染みたものを感じました。


屋内を漁る輩に通帳よりも目立つ小型犬が危ないかも

「生活費が欲しかった…」なんて世迷言を供述した総額1300万円相当を盗んだ常習犯、何と犬まで窃盗していたことが判明!計4人と共謀して民家に忍び込んでまでて生き物まで手を出すとはかなりの悪逆。そもそもその金額は生活費の範疇を超えていて、かなり良い暮らしぶりか遊び金レベルですよね。むしろ動物の方が足が付きそうな気がしますけど、これからは「外飼いじゃないから大丈夫」、なんて言ってられない時代なんでしょうか?正直其処までのエスカレートは中国付近くらいかと思ってました。取り合えず勝手口に注意。夜中に開けたらブザーなるくらいのトラップはあった方が良いかも知れませんね。誤作動起こすとご近所迷惑になる可能性もありますが。


1 2 3 4 5 6 7 25