可能性だけでも動かざる得ぬは愉快犯の的になる難儀

埼玉県狭山市にある「こども動物園」。去年爆破予告があったようですが、なんと5日の11時30分に電話で直接予告かかってきたそうです!その内容が12時30分に爆破すると…そりゃあ事務所もあと1時間って言われたら大パニックです。真偽の確認をしようにも警察を呼んで調査をするまでの時間もありませんし、実際爆発が何時であろうと危険な可能性があるってだけでお客を入れておくわけにはいかないでしょうからね。避難人数は総勢2000人を超えたんだそうです。どう誘導したかは分かりませんが、その際にパニックが起これば怪我人も出るでしょうし、とんでもない騒動です。結果としては爆発物は見つからなかったと言うことで、悪質な悪戯ってことになっているそうです。2連続こどもの日狙いと言うのは家族や子供に関する憎しみを持っているか…単純にそれだけの人数を動かすことが自らの力だと酔った阿呆ってところでしょうか?ただ埼玉県警が検挙してくれないと、来年も起きそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です