ホテルの一部を悠々と貸切にするも名物となる

これぞ双方得する共生関係!例年やって来てはヒナが育つまでその場を占拠するある種のユートピアを築いたマガモ。してその場とは札幌グランドホテルの屋上庭園なんです!何と言う一等地。ちなみに9年連続で飛来しては子育てをしているそうで、写真に映っているだけでも10羽ほどヒナを産んでいるようです。ちなみにその光景は風情ある岩場に囲まれた池を泳いでいたり周囲に佇んでいたりと自然っぽさ溢れるもの。…で、それはレストランの窓越しからジックリ愉しむことが出来るのです!特にこの窓際の場所に関して予約が滞在の半年くらいはドシドシ埋まっている状態!最近動物関連の話題を兼ねた施設って人気ですからね。主目的が込み合う場所を自ら歩く動物園とは違うので、こういう形の受けは半端ないようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です