衝撃はなくも残された異音の正体は侵入のタヌキ

メジャーなようで話題には余り上がらないのは害や接触の少なさ故か?珍しくタヌキが起こした騒動です。残念ながら新幹線が撥ねてしまった話ですが、この異例の接触…なにやら線路付近まで穴を掘ってやって来た可能性大とのことのなのです。というか近くに穴があったようです。東京発の新函館北斗行きだけあってその長い旅路の最中に訪れたまさかの急ブレーキ。新茂辺地トンネル付近でってことなので北海道での出来事ってことになります。自然を切り開いて作られた場所でも同じく切り開かれ登場されては対処のし様もなかったってことですか。原因が分かっても今更対処するにもどうしようもない状況ですし、タヌキにはかわいそうですが、自然動物が原因で大事故が起こらないことを祈るしかありませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です