嘗ての安値が比較にならないほどの面倒ごとに

さて捕獲ワニガメが動物園iZooに引き取られ、元気な姿を見せ一段落するも束の間。今度は栃木市「渡良瀬遊水地」にて抱き上げようにも重量感バッチリの70センチサイズのワニガメが発見されたそうです。なんと陸地を歩いて駐車場で発見されたそうで、脱走の個体だとしても、川を流れてきた可能性もあるので悪意がないとしても飼い主の発見は困難そうですね。それが2日でのことで、4日には名古屋の公園「庄内緑地」にてワニガメかは分かりませんが、同じカミツキガメである個体が通りすがり…というか散歩中の利用者ですかね。その方の通報によって保護されたそうです。これだけ多いと何処かでつがいになって卵ぽんぽん産んでそうで怖いですね。基本飼育禁止になっているのがせめてもの救いですか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です