名前の割にはアクティブそうには見えなくもお子さんはアグレッシブ

最近期待の繁殖の展望を何処吹く風と同性カップルが地味に誕生している動物界ですが、そんなときだからこそ嬉しい三浦市「京急油壺マリンパーク」からの新たな誕生が祝福されました!しかもちょっとレアっぽい「キタイワトビペンギン」!名前の通り、岩場を飛び回る習性があるらしく可愛らしさよりも横広で威厳の方が高いタイプの外見です。黄色いヒゲやら眉毛やらがあるやつ。それでも当然のこと赤ちゃんの愛らしさは反則級ですけどね!ちょっと口パクパクしまくって愛嬌が半端ないです。同時に落ち着きの無さもリアクションとしてみてる側には嬉しいこと。何やら国内での繁殖の前例がない種らしく、カップル成立はしていたものの、一向に動きは見せずそれから3年後の先月にようやく苦労が実ったそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です